東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、車載機器の高速通信用に5pin SO6パッケージのアナログICフォトカプラ「TLX9309」を製品化し、本日から量産出荷を開始します。



新製品は、受光ICチップ内のフォトダイオードと増幅用トランジスタを分離し、伝達遅延時間に影響を与えるコレクタ容量を低減しました。これにより非飽和域動作で標準1Mbpsの高速スイッチングを実現しています。
また、車載機器で使用しやすいように -40~125℃の広い動作温度範囲に対応しています。さらに、信頼性はAEC-Q101に適合しています。

応用機器

車載機器

  • インバータ制御回路のI/O信号通信
  • 機器内信号通信

新製品の主な特長

  • アナログ出力(オープンコレクタ)
  • データ伝送レート: 1Mbps(typ.)@NRZ
  • トランジスタ出力に比べて伝達遅延時間が短い: tPHL=0.8μs(max)、tPLH=1.0μs(max)
  • AEC-Q101適合
 

新製品の主な仕様

 (@Ta=25 ℃)

品番   TLX9309
絶対最大定格   直流順電流 IF (mA) 15
出力電流 IO (mA) 25
電源電圧 VCC (V)

-0.5~30

出力電圧 VO (V)

-0.5~20

電気的特性 ローレベル出力電圧 VOL max (V) 0.4
変換効率 IO/IF min/max (%) 15 / 300
ハイレベル供給電流 ICCH max (μA) 1
スイッチング特性 データ伝送レート typ. (Mbps) 1
伝達遅延時間 tpHL max (μs) 0.8
伝達遅延時間 tpLH max (μs) 1.0
オンオフ間伝達遅延バラツキ |tpLH-tpHL| max (μs) 0.7
絶縁性能 絶縁電圧 BVS min (Vrms) 3750
空間距離 min (mm) 5.0
沿面距離min (mm) 5.0
パッケージ 名称 5pin SO6
  サイズ typ. (mm)   3.7×7.0×2.2
 

新製品を含む東芝の車載用フォトカプラ製品については下記ホームページをご覧ください
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/opto/photocoupler/automotive.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
オプトデバイス営業推進部
Tel: 03-3457-3431
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝:車載機器向け高速通信用アナログICフォトカプラの発売について