仏コロンブ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは本日、eSIM接続の確保・管理を行うeSIMサービスの独立系プロバイダー10T Techとの提携を発表します。この提携により、アイデミアは自社のeSIMプラットフォームを拡大して、顧客層を拡大します。


10T Techは、自社の顧客にアイデミアの世界レベルのeSIMリモートプロビジョニングソリューションを提供します。さらに、10T Techはプラットフォームのインテグレーション期間の最適化を目指しており、顧客はeSIM/eUICCプラグインデバイスの両方を使用して、加入者基盤全体への迅速な展開を実現します。

IDEMIAと10Tの提携では、ネットワーク全体にeSIMを迅速・簡単・効率的に導入する方法を提供し、顧客が重要な新しい市場機会に備えられるようにします。これにより、成長するeSIM市場に参入できる顧客の数が増えると同時に、OEMから発表される新デバイスもますます増えます。

アイデミアのモバイル事業者部門担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めるFabien Jautardは、次のように語っています。「10T Techがアイデミアのサブスクリプション管理システムを選択したことを大変うれしく思います。当社のソリューションは柔軟性を提供することで、あらゆるタイプのMNOおよびMVNOの顧客に対応することができます。アイデミアは、エコシステム全体の恩恵のために、市場全体でeSIM技術を利用できるようにして、採用を加速させるべきだと考えています。」

アイデミアについて

OT-モルフォは、アイデミアという名称になりました。アイデミアは、ますますデジタル化される世界のための拡張本人確認の世界的リーダーとして、接続された環境で可能になった方法で市民と消費者が交流、支払い、接続、旅行、投票ができるよう支援することを大きな目標としています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、この資産を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。IDEMIAでは、全世界の金融、通信、アイデンティティ、セキュリティー、IoT分野の顧客のために、プライバシーと信頼を確保すると同時に、認証済みの、安全で検証可能な取引を保証します。

アイデミアは、OT(オベルチュールテクノロジーズ)とSafran Identity & Security(Morpho:モルフォ)の合併により誕生しました。アイデミアは、世界で14,000人の従業員を擁し、約30億ドルの収益を達成、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧になるか、ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

10T Techについて

10T Tech Limitedはアイデミアの戦略的パートナーとして、アイデミアのサブスクリプション管理ソリューションと連係するサービスを提供しています。香港に本社を置き、スキル、ノウハウ、経験を1つのセットとして、世界中の通信事業者がOEMによる組み込みSIM採用の広がりに備えられるよう、特に中堅のMNOおよびMVNOに重点を置いて、支援しています。

詳細については、メールでinfo@10ttech.comにお問い合わせください

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press:
Havas Paris
Hanna SEBBAH
idemia@havas.com

情報提供元:
記事名:「アイデミアと10T Tech、eSIM技術での提携を発表