世界で最も強力なスーパーコンピューター500システムのうち、ほぼ4分の1がレノボを使用

独フランクフルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日フランクフルトの国際スーパーコンピューティング会議(ISC)で、レノボ・データセンター・グループ(HKSE:992)(ADR:LNVGY)は、その世界的勢いを継続し、TOP500スーパーコンピューターの世界最大手メーカーになりました(TOP500リストでランクされたシステム数による)。TOP500に含まれる最も強力なスーパーコンピューター500システムのうち117システムがレノボのシステムです。このことは、この名高いランキングに含まれるシステムのうち4つに1つ(23.4%)がレノボのソリューションであることを意味します。

レノボ・データセンター・グループ社長のKirk Skaugenは、このように述べています。「昨年当社は、2020年までにTOP500のコンピューティング・システムの世界最大手メーカーになるという目標を定めました。この目標を当初の計画より2年早く達成することができました。この卓越した成果は、顧客満足度の優先、最先端の技術革新と性能の提供、そして世界で最も信頼されるデータセンター・パートナーになることへの当社の努力が本物であることを示しています。当社は毎日、科学者とその画期的な研究から刺激を受けており、人類最大の課題を解決するために協力して働いています。」

レノボの高性能コンピューティングは広く多様な顧客に利用され、世界各地の研究大学や研究所の上位25機関のうち17機関が今ではレノボの包括的なHPCおよびAIソリューションによって研究を行っています。レノボは、米国ノースカロライナ州のモリスビルと中国の北京の2本社制を取っており、世界160カ国以上で多数の分野にわたる画期的な研究を可能にしています。研究分野は、癌および脳の研究、宇宙物理学、気候科学、化学、生物学、人工知能、自動車・航空など、さまざまです。

レノボの革新的なスーパーコンピューター・システム設計とそれが可能にしている研究の例を以下に示します:

  • イタリア:CINECA – イタリア最大のコンピューター・センター。マルコーニ・スーパーコンピューターは、世界最高速のエネルギー効率が高いスーパーコンピューターです。研究プロジェクトは、精密機械から自動運転車までをカバーしています。
  • カナダ:SciNet – カナダで最も強力なスーパーコンピューターであるナイアガラが設置されています。この種のものとしてドラゴンフライ・トポロジーを活用した最初のシステム。研究者は、レノボの3ペタFLOPSの演算能力を利用でき、気候変動が海洋循環に及ぼす影響の理解に役立てています。
  • ドイツ:Leibniz-Rechenzentrum(LRZ) – ドイツのミュンヘンにあるスーパーコンピューター・センター。レノボのDirect to Node温水冷却技術が施設のエネルギー消費を40%減らしました。科学者は、将来の自然災害の予測を改善するために地震と津波のシミュレーションを実施しています。
  • スペイン:Barcelona Supercomputing Center – スペイン最大のスーパーコンピューター。データセンターダイナミクスの投票で「世界で最も美しいデータセンター」に選ばれています。科学者は、人工知能モデルを使用して網膜疾病の検出を改善しようとしています。
  • 中国:北京大学 – レノボのDirect to Node温水冷却技術を中国で始めて導入したスーパーコンピューター。科学者は、レノボのシステムを使用して世界をリードする生命科学や遺伝の研究をしています。
  • インド:The Liquid Propulsion System Centre(LPSC) – インド宇宙研究機構の下で活動する研究・開発センター。レノボのDirect to Node温水冷却技術を使用して地球から軌道までの次世代技術を開発しています。
  • デンマーク:VESTAS – デンマーク最大のスーパーコンピューター。HPCwireの「高性能データ分析最優秀使用例リーダーズチョイス」を受賞。Vestasでは、風力エネルギー生産の効率を一層高めるためにデータの収集と分析を行い、顧客が風力エネルギー施設で最良の敷地を選ぶ支援をしています。

レノボ・データセンター・グループのHPCおよびAI担当副社長およびゼネラルマネジャーのMadhu Mattaは、このように述べています。「レノボは、深いイノベーションと包括的なアプローチを利用して大規模で最高度の性能を実現する業界をリードする能力を持っています。顧客に協力しながら設計と演算能力の点で顧客のニーズを満たすスーパーコンピューター・システムを設計しています。この柔軟性と顧客第1の姿勢により、当社は高性能コンピューティングおよび人工知能の市場で将来の成長を図る上で優れた立場を得ています。」

顧客が性能を向上させながら同時に電力消費を減らすことに一層貢献しているレノボは、今週ISCでネプチューンも発表しました。これは、液体冷却技術に対する全体的な3面的アプローチです。ネプチューンは、当社の液体冷却技術のすべてを包括します。これには、レノボのDirect to Node(DTN)温水冷却、後部ドア熱交換(RDHX)、ハイブリッド熱輸送モジュール(TTM)ソリューションが含まれ、空気冷却と液体冷却を組み合わせてHPC、AI、企業顧客のためにピーク性能と高性能を改善しています。

レノボについて

レノボ(HKSE:992)(ADR:LNVGY)は、フォーチュン500社に選ばれている売上高450億米ドルの企業であり、最高のユーザー体験を生み出すスマートデバイスとインフラを通して、インテリジェント・トランスフォーメーションの世界的リーダーになるというビジョンを掲げています。レノボは、世界で最も幅広いコネクテッド製品ポートフォリオを製造しています。これには、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(Thinkpad、Yoga、Lenovo Legion)、ワークステーション、AR/VRデバイス、スマートホーム/オフィス・ソリューションが含まれます。レノボの次世代データセンター・ソリューション(ThinkSystem、ThinkAgile)は、ビジネスと社会を変革する接続のために容量と計算能力を生み出しています。レノボはすべての人の優れた力を呼び起こし、誰もが発展するよりスマートな未来を築くことを目指しています。リンクトインフェイスブックツイッターインスタグラムウェイボーで当社をフォローしてください。あるいは当社ウェブサイト(http://www.lenovo.com/)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lenovo
North America
David Hamilton, +1 864-979-0024
dhamilton1@lenovo.com
or
Europe
Judith Schunke, +44 7500 922556
jschunke@lenovo.com
or
Zeno Group
LenovoWWDCG@zenogroup.com

情報提供元:
記事名:「レノボがTOP500スーパーコンピューターの世界最大手メーカーに