MobileIron Authenticatorで新しい働き方に適したシンプルでスマートなセキュリティを提供

米国カリフォルニア州マウンテンビュー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 新しい働き方に必要なセキュリティ基盤を提供するMobileIron, Inc.(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、CEO:Simon Biddiscombe、以下MobileIron)は、包括的なMobileIron Accessクラウドセキュリティソリューションに新たにMobileIron Authenticatorを追加しました。MobileIron Authenticatorは、企業のID認証でスマートフォンを第2要素として利用するための新しいモバイルアプリです。


パスワードの限界

米国ベライゾン社の2018年データ漏洩/侵害調査報告書によれば、データ侵害の最大の原因は認証情報の弱さです。最良の対策はパスワードよりも強固な認証手段を使うことであり、すでにMobileIronは信頼されたデバイスとアプリにシームレスなシングルサインオンを提供しています。古いデバイスや、信頼性の低い環境でシングルサインオンが利用できない場合、多くの企業は多要素認証(Muti-Factor Authentication: MFA)によってユーザーIDを認証します。しかし、従来のMFAのハードウェアトークンは紛失しやすく、ソフトウェアトークンはQRコードでの面倒なアクティベーションが必要で、いずれも快適なユーザー体験とは言えません。

シンプルかつスマートなMFA

従来のMFAとMobileIron Authenticatorが異なるのは、ハードウェアトークンの代わりにスマートフォンを使用し、エンドユーザーの設定がワンタッチで済むことです。また、MFAを包括的なセキュリティワークフローに統合し、ユーザーだけでなく、デバイスとアプリの信頼性も確保します。

MobileIronの製品管理担当バイスプレジデントであるVijay Pawarは、次のように述べています。「多くの場合、MFAは企業のセキュリティワークフローから独立したソリューションであるため、個別のインテグレーションが必要となり、エンドユーザーにとってもストレスになります。MobileIron Authenticatorは、MFAをセキュリティワークフローに統合し、エンドユーザーによる利用も容易にします。」

MobileIron Authenticatorのメリット

ユーザーにとっての使いやすさ – 自動化されたワンタッチのアクティベーションで簡単に利用開始できるため、ユーザーがMFAの使い方で苦労することがなく、仕事に集中することができます。

クイックアクセス – MobileIronで管理されたスマートフォンに数秒でログイン確認のプッシュ通知が届くため、ユーザーが快適にアクセスできます。

インテリジェントな認証 – 認証フローが動的かつコンテキストに基づいているため、デバイス、アプリ、ネットワーク、ユーザーの信頼性を総合的に診断したうえでのスマートな認証を実現します。

統合されたセキュリティワークフロー – モバイルアプリへのアダプティブアクセスやシングルサインオンといった高度なセキュリティワークフローを持つMobileIron Access Solutionに、さらにMorileIron AuthenticatorによるMFAポリシーが加わります。

MobileIron Authenticatorは、Androidデバイスを対象に本日より提供を開始します(iOSデバイスにも対応予定)。MobileIron Authenticatorの詳細は、www.mobileiron.com/accessをご覧ください。

MobileIronについて

MobileIronは、新しい働き方に必要なセキュリティの基盤を提供します。詳細は、www.mobileiron.comをご覧ください。


Contacts

MobileIron
Marjaneh Ravai, +1-650-346-3756
mravai@mobileiron.com
または
PAN Communications
Kyle Tildsley, +1-617-502-4300
mobileiron@pancomm.com

情報提供元:
記事名:「MobileIronがクラウド対応の新しい多要素認証を発表