米カリフォルニア州サニーベール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ソリッドステートLiDARセンサーとスマートセンシングソリューションにおける世界的リーダー企業のクアナジー・システムズは本日、当社の革新的なLiDARセンサーがジュニパーリサーチの毎年恒例の「技術と革新の未来デジタル賞」で「自動車・テレマティクスにおける最優秀コンシューマープロダクト」に選定されたと発表しました。アウディのAIトラフィックジャムパイロットが同部門の次点に指名されました。未来デジタル賞は各業界で傑出した貢献をした企業や、未来に大きな影響を及ぼす立場にある企業に授与されるものです。


クアナジーの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のLouay Eldada博士は、次のように述べています。「ジュニパーの未来デジタル賞は、最も求めやすく信頼性のあるLiDAR技術/製品を開発するために当社チームが懸命の努力をしたことを証明するものです。クアナジーは自律運転の分野で画期的な前進を達成しており、当社のS3ソリッドステートLiDARセンサーを含め、革新的ソリューションを実現し続けています。これらのソリューションにより、自律走行車は消費者にとって、また車道において、主流となることができます。」

クアナジーはハードウエアとソフトウエアの総合的なプラットフォームソリューションを商用生産する唯一のLiDARメーカーです。特許を取得したS3は自律走行車など安全を最重視すべきアプリケーションで求められる最高レベルの性能・信頼性・耐久性・自立性を実現すると同時に、自動車業界で必要なプライスポイント条件を満たす世界唯一のソリッドステートLiDARセンサーです。コアの専有的認知ソフトウエアプラットフォームとなるQortex™は、クアナジーのフルスイートのLiDARセンサーと適合し、3D点群データを正確に分析して、物体検知・追跡・分類などの重要機能を実行します。

未来デジタル賞の受賞者は、専門家から成る審査員団が製品機能とユーザーベネフィット、革新、商業的提携関係、商業発売、認証とコンプライアンス、今後のビジネスの発展可能性を含む数多くの基準に基づいて決定されます。この授賞プログラムは自動車&テレマティクス、スマートホーム、スマートウエアラブル、デジタルヘルス、新興技術&破壊的技術の分野における革新的で有望な製品を表彰するものです。

クアナジー・システムズについて

クアナジー・システムズは2012年に設立され、光学、フォトニクス、光エレクトロニクス、人工インテリジェンス、制御システムの分野における当社チームの何十年もの経験を基礎としています。シリコンバレーの中心であるカリフォルニア州サニーベールに本社を置くクアナジーは、スマートセンシングソリューションを提供しています。当社は、3D空間データ/物体検知、追跡、分類のためのリアルタイム測定・処理向けにソリッドステートLiDARセンサーと認知ソフトウエアを提供する一流企業です。当社のセンサーは、価格、性能、信頼性、サイズ、重量、電力の点で根本的な変革力を持っています。当社のソリューションは運輸、セキュリティー、産業自動化、3Dマッピング、鉱業、農業、ドローン、ロボット工学、スマートスペース、3D認識スマートデバイスを含む数多くの分野に応用可能で、安全性・効率性・生活の質の改善を実現します。詳細についてはwww.quanergy.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Quanergy Systems, Inc.
Ann Gargiulo, +1-408-245-9500
Sr. Director of Marketing Communications
media@quanergy.com

情報提供元:
記事名:「クアナジーのソリッドステートLiDARがジュニパーリサーチから自動車分野の最高賞を受賞