『TOKIO』の元メンバー・山口達也容疑者(48)が22日、都内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして、警視庁に逮捕された。

 同日、NHKが報じており、警視庁によると、22日午前9時30分頃、東京都練馬区桜台で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして、酒気帯び運転の疑いがもたれている。信号待ちをしていた車に追突する事故を起こし、警察官が駆けつけたところ、呼気1リットルから基準の5倍近い0.7ミリグラムのアルコールが検出されたため、その場で逮捕されたという。

 車を運転していた男性と山口容疑者にケガはなかった。山口容疑者は友人の家に向かう途中だったということで、調べに対し、「酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めている。

 山口容疑者は一昨年、自宅マンションの部屋に女子高校生を呼び出し、わいせつな行為をしたとして書類送検され、その後、起訴猶予になったが、当時の記者会見では「かなりの量の酒を飲み泥酔という形になった。自分の甘さが招いたこと」などと話していた。今回のバイク事故で、再び酒が原因でトラブルを起こしたことになる。

情報提供元:News Lounge
記事名:「元TOKIO山口達也容疑者酒気帯び運転の疑いで逮捕