デザイナーの山本寛斎さんが21日、急性骨髄性白血病のため亡くなった。76歳だった。

 寛斎さんの公式サイトが27日に報告。「闘病中も、皆様にもう一度『元気』な山本寛斎の姿をお見せしたいという本人の強い意志のもと、前向きに治療に励む傍ら、クリエーションに対する熱い思いをスタッフに語っておりました」と、最期までスタッフに熱い思いを語っていたことを明かした。

 寛斎さんは1944年生まれ。横浜市出身。71年にロンドンで日本人として初めてファッションショーを開催し、74年から92年までパリ、ニューヨーク・東京コレクションに参加し、世界的なデザイナーとして活躍した。デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョン、スティービー・ワンダーらアーティストとも交流があった。

情報提供元:News Lounge
記事名:「世界的デザイナー・山本寛斎さん 死去