俳優の坂本真容疑者(42)が30日未明、東京・台東区の自宅マンションで妻と義理の母親を殴ったとして、逮捕されていたことがわかった。

 31日、テレビ朝日が報じており、坂本容疑者は30日午前0時20分ごろ、台東区の自宅マンションで40代の妻を殴り、別の階に住んでいて仲裁に駆け付けた70代の義理の母親の頭も殴った疑いが持たれている。2人にケガはない。

 警視庁によると、坂本容疑者は駆け付けた警察官に現行犯逮捕され、その際、酒に酔っていたという。取り調べに対し、暴行の事実はないという趣旨の供述をしていて、容疑を否認している。警視庁は何らかのトラブルがあったとみて調べている。

 坂本容疑者はドラマ『家政婦のミタゾノ』などに出演しており、個性的俳優として活躍していた。

情報提供元:News Lounge
記事名:「俳優・坂本真容疑者 妻らに暴行し逮捕