カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン

 お菓子メーカー『カルビー』は、2019年6月17日~7月15日までTwitter上で実施した「サッポロポテト選手権」の優勝者とそのご家族を3日、栃木県宇都宮市にある「カルビー新宇都宮工場」に招待して、一日工場長体験を行った。

 同社は今年、創立70周年を迎えるのを記念して、「Calbee もっと、ワクワク70プロジェクト」を実施中。その一環として、期間内にカルビーから届く「かっぱえびせん」と「サッポロポテト」に関する問題を20問解く「かっぱえびせん選手権」&「サッポロポテト選手権」を開催した。

 「サッポロポテト選手権」では、「サッポロポテトが誕生した年は?」、「発売当初、サッポロポテトの食べ方としてオススメしていた食べ方は次のうちどれ?」、「サッポロポテトの「ポ」が星マークになっているのはなぜ?」などの、オーソドックスな質問から、誰かと相談したり、ホームページやネットを検索しないとわからない難問から、「サッポロポテト工場長の特技はなに?」や「サッポロポテト工場長の好きな食べ物はどれ?」など、どんなに調べてもわからない超個人的な質問の珍問まで20問が出題された。

 参加者は13,440名で、440名が満点という猛者ぞろい。その中から、厳正なる抽選を経て、奥様が当選。ちなみに平均点は11.80点で、全問正解率は2.05%だった。

カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン

 家族で参加された優勝者一行は、新宇都宮工場に到着すると「ようこそ新宇都宮工場へ」と、書かれたウェルカムバナーで迎えられ、工場従業員とハイタッチを交わし、建物内へ。

 1日工場長体験の開会あいさつの後、新宇都宮工場工場長の齋藤弘氏は、「『サッポロポテト選手権』優勝、おめでとうございます。難しい問題が並ぶ中、全問正解されていて、よく知っていただいていると思いますので、本日は短い時間ですがさらに商品を理解していただくために工場内を視察して行ってください!」と、優勝を讃えた。

 続いて、優勝賞品の特製チャンピオンベルト、「サッポロポテト」10年分として、『サッポロポテト つぶつぶベジタブル」と『サッポロポテト バーべQあじ』を合わせて365袋(1年分)と、残り9年分の商品相当分のQUOカード(355,000円)を贈呈された。

カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン

 1日工場長の就任式として、現工場長から委任状と「工場で、一目でわかる工場長の証は?」という問題にもなっていた、カルビーの工場長しか被ることのできない「二本のラインの入った帽子」を贈呈された。

 優勝した奥様と取材記者一行は、頭から足首まで一枚の生地ですっぽりと包まれ、ファスナーで下腹のあたりから首元まであげるクリーンスーツを着用。両腕と両足首がゴム状になっており、チリひとつ落とさせないという密閉感の服。専用の靴を履いて工場の中へ。

 さらにコロコロで全身の毛玉をとり、エアブラシ室を通過、手を20秒間洗い、アルコール消毒をするなど、何重にも衛生管理の壁を通る。

 原料、フライ、味付け、袋詰めの工程を視察。味付けをする前と味付けをした後の製品の食べ比べをするなど、普段見られない新宇都宮工場の中身をじっくりと見学した。

 工場内は約40度近いため、折り曲げてメモを取っていた腕を下にだらんとすると、服の中ツーッと汗が幾筋も流れていく。みるみるスーツの中の服は炎天下で走ったかのようにビッショビショになるほど!普段の工場で働いている人たちのご苦労がわかった。

 さまざまな品必検査をおこなって箱詰めにされた商品。さらにカルビーでは、美味しいお菓子を届けるために、別工場で作られた商品、別な日に作られた商品同士を食べくらべし、いつ、どこで作られても同じ味!という味の品評会を行い品質管理を徹底している。

 優勝者のご家族は、「小さいときから食べている味!(製造工場や製造日の)違いもなく、どれもとても美味しいです」と感想を語り、「品質承認」の証として、認定書に1歳のお子さんとともにスタンプを押した。

カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン

 優勝した奥様は、「まさか満点取れるとは・・・!?。工場長の好きな食べ物など、工場長さんのプライベートに関する質問は、いくら調べてもわからないのでカンです(笑)。何人か満点の方がいたので熱量が伝わるか心配でした」と、感想。

 主婦ということもあるのか、優勝賞品は、ベルトよりもやはり、10年分の方がうれしいようだ。

 最後に、1日工場長を体験した感想として奥様は、「味付けする工程が一番印象に残っています」という。確かに、サッポロポテトがドラムの中で回転し、まんべんなく振りかけられていくところをのぞき見していたのが印象的だったが、「最近、うちともドラム式洗濯機にしたので」と、笑わせた。

 さらに、「工場の製造ラインは品質のために管理が徹底されていることがわかりました。これからも安心して食べられます!」と、笑顔で感想を語った。

 

カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン



情報提供元:News Lounge
記事名:「カルビー、「サッポロポテト選手権」優勝者が1日工場長体験!20点満点も「工場長の好きな食べ物は?」の問題はカン