タレントの磯野貴理子(55)が、19日放送のレギュラー番組『はやく起きた朝は』(フジテレビ系、日曜・午前6時30分~)で、2度目の離婚を報告した。

 磯野は2012年に24歳年下のバーテンダーと結婚したが、番組内で「急だけど、今度離婚することになったのよ」と、離婚を報告。共演者の松居直美(51)が号泣するなか、「知らない方もいると思いますが、夫は24歳下なの。理由を聞くと、『自分の子供が欲しい』と。そうだよね。自然なことだよ。別の道を歩むことになった」と、詳細を明かした。

 つば九郎が大好きで、プロ野球・東京ヤクルトスワローズファンの磯野は、「60歳になっても『東京音頭』を歌って、スワローズの傘を振ってると思う」と、笑いも交えていた。

 磯野は03年に担当マネージャーの男性と結婚したが、09年に離婚。12年9月にバーテンダーの男性と結婚したが、今回で2度目の離婚となる。

情報提供元:News Lounge
記事名:「磯野貴理子 2度目の離婚を番組で報告