『電気グルーヴ』の石野卓球(51)が16日、自身のツイッターで、ユニットの解散を否定した。

 コカインを使用したとして麻薬取締法違反の罪で逮捕、起訴されたピエール瀧(52)と同じく『電気グルーヴ』のメンバーである石野が、ファンから「卓球さん電気グループ解散はしないで下さい。学生時代かなり聴いてたので無くならないでほしいです」と投稿。

 これを受け、石野は「キミの言う電気グループのことは知らないけど」と、ユニークに突っ込みを入れ、「電気グルーヴはどっちかが死ぬまで解散はないよ」と返信している。

情報提供元:News Lounge
記事名:「石野卓球『電気グルーヴ』解散を否定「どっちかが死ぬまで解散はない」