音楽プロデューサー・小室哲哉(60)の妻で、『globe』のボーカル・KEIKO(46)が3日、自身のツイッターで、カラオケで歌ったことを報告した。

 2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以降、療養中のKEIKOだが、今年1月には約1年ぶりにツイッターを更新。ジムに足を運び、筋トレをしたことをツイートし、元気な姿を見せていた。

 ツイッターでは、「カラオケ行ってきましたぁー。たくさん歌いました。。。」と報告し、ファンからは「何歌ったんですか?」、「また歌声聴きたいです」といった励ましのコメントが多数寄せられた。

情報提供元:News Lounge
記事名:「KEIKOがツイッター更新「カラオケ行ってきましたぁー」