フリーアナウンサーの高橋真麻(37)が24日、自身のブログで、一般男性と22日に結婚していたことを発表した。

 ブログでは、「この度私事ではございますが かねてからお付き合いしておりました一般の方と22日に入籍しましたことをご報告させて頂きます」と、入籍を報告。婚姻届と結婚指輪の写真もともにアップし、「“ゴール”だと思っていた結婚が実際にしてみると、ゴールではなくスタートなのだと実感し、身の引き締まる思いでおります」と心境を明かし、「未熟者ではございますが より一層に邁進し精進して参りますので引き続きご贔屓下さいませ」とつづっている。

 真麻は父に俳優・高橋英樹(74)を持ち、2004年にフジテレビにアナウンサーとして入社。13年に退社し、フリーアナウンサーとして活動を続けている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「高橋真麻 一般男性との結婚を発表「ゴールではなくスタート」