女優の中谷美紀(42)が27日、自身のブログで、ドイツ人ヴィオラ奏者のティロ・フェヒナー氏(50)と結婚したことを発表した。

 ブログでは、中谷が「突然ですが、このたび結婚の運びとなりましたこと、ご報告させていただきます」と、結婚を報告。続けて、「お相手はドイツ出身の音楽家ティロ・フェヒナーさんで、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、そしてウィーンフィルハーモニー管弦楽団、さらには管弦楽アンサンブルPHILHARMONIXにて、ヴァイオリンより少しだけ大きく、チェロよりはずいぶんと小ぶりなヴィオラという楽器を奏でています」と、相手について紹介した。

 日本とオーストリアというお互い異国で生活していた2人だが、2016年秋に出会い、関係を深めていったとのこと。共に山歩きをする間柄だそうで、「こちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました」と、ぞっこんのようだ。

 また、今後の生活の拠点はオーストリアになるとのことだが、女優業は続けることを明言している。

情報提供元:News Lounge
記事名:「中谷美紀 ドイツ人ヴィオラ奏者と結婚