今月23日の公演終了後に吐血して緊急入院した歌手の福田こうへい(42)の病状について、26日、福田の公式サイトが報告した。

 公式サイトでは、病状は「急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物」と検査結果が出ており、治療期間は10日間という。また、福田本人からのコメントも掲載しており、「この度、思わぬ体調不良により、関係者、ファンの皆様に、たいへんご迷惑をおかけし、心苦しく思っております。一日も早く元気になり、いい歌をお届けできるよう、治療に専念いたします」とメッセージを寄せている。

 福田は全国ツアー中で、関係者の話では、23日の福島・白河市での昼公演中に体調不良を訴え、公演終了後に楽屋で大量に吐血。急遽同日の夜公演を中止した。25日には音楽番組に生出演したが、27日の福岡公演、28日の長崎公演は中止を決定した。

情報提供元:News Lounge
記事名:「福田こうへいが吐血で緊急入院 公演中止に