THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが生配信番組に出演決定!視聴者の偏愛が詰まったオリジナル写真集を制作

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE出演決定

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の4名が、11月6日に東京・原宿『JOL原宿』内特設スタジオで行われる生トーク配信番組に出演が決定した。

 同番組は、スマホ専用ミニフォトプリンター『iNSPiC』を使った視聴者参加型の生ライブ番組『偏愛PiC』。ゲストに対し視聴者から撮影して欲しいポーズを番組内で募集し、視聴者のリクエストにゲストが応えていく撮影会を実施。生ライブ中に撮影された写真は、『iNSPiC』を使ってその場でプリント。視聴者の偏愛が詰まったオリジナル写真集制作にチャレンジするというもの。

 2018年10月~12月の間、様々な豪華ゲストが出演し、iNSPiCを使ったオリジナル写真集作りにチャレンジ!3回目のゲストとして「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の出演が決定。

 出演する4人のメンバーについては、10月31日以降iNSPiC公式Instagramアカウントで発表される。さらに、限定15組30名様を抽選で配信会場に招待。

 『応募フォームはコチラ』:https://teens.mynavi.jp/henaiPiC

 配信日時:2018年11月6日21:00~21:45(予定)

 配信予定先

 iNSPiC公式Instagramアカウント

 :https://www.instagram.com/canonmj_inspic/

 マイナビティーンズの公式Twitterアカウント

 :https://twitter.com/mynavi_teens

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが生配信番組に出演決定!視聴者の偏愛が詰まったオリジナル写真集を制作

 ≪スマホ専用ミニフォトプリンター“iNSPiC”とは≫

 スマホ専用ミニフォトプリンター“iNSPiC” は、スマートフォン内に保存している写真や画像を印刷できるプリンターです。小型・軽量ボディーで携帯性に優れ、どこでも手軽にプリントを楽しむことができる。

 <主な特長>

 ■手のひらサイズのスマホ専用ミニフォトプリンター

 重さわずか160グラム、サイズも118mm(縦)×82mm(横)×19mm(高さ)と小さいので、持ち運びもラクラク。

 ■アプリで画像加工も自由自在

 無料専用アプリ「Canon Mini Print」をスマホにインストールするだけで、写真にメッセージやスタンプを入れたり、コラージュしたり、フィルターやフレームなどの加工も自由自在。

 ■新印刷技術「Zero Ink® technology」

 インクカートリッジを使わずにフルカラープリントを可能にする新しい技術を搭載。プリントに必要な色は専用ペーパーに埋め込まれる。

 ■好みにあわせて選べるカラーバリエーション

 ボディーカラーは、可愛らしいアクセントになるピンク、さわやかできれいなブルー、大人の雰囲気漂うゴールドの3色をラインアップ。ファッションや小物を選ぶように、スマホとの相性やお好みに合わせて選べるカラーバリエーション。

 ■切ったり貼ったり、遊んで楽しいシール紙対応

 キヤノン用ZINK™フォトペーパーは裏面がシールになっているので、いろいろなところに切り貼りしてオリジナルのアイテムがつくれる。

≪公式SPサイト≫

canon.jp/inspic

 

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが生配信番組に出演決定!視聴者の偏愛が詰まったオリジナル写真集を制作

  ボディーカラーは、ピンク、ブルー、ゴールドの3色



情報提供元:News Lounge
記事名:「THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが生配信番組に出演決定!視聴者の偏愛が詰まったオリジナル写真集を制作