シンガーソングライターのaiko(42)が22日、全国ツアーの神戸公演中に声が枯れて歌えなくなってしまったため、公演を中止した。

 同日、aikoは自身のツイッターで「神戸ライブ、今日は本当にごめんなさい。途中から声が枯れてしまい歌えなくなってしまいました」と、ツイート。続けて、「これじゃ、わざわざチケットを買って観に来てくれたみなさんに申し訳ないのと私も悔しくて死にそうです。…アホかぼけ、全部お前のせいやろ、と何度も自分に言っています。ごめんなさい」と、自身へのいらだちも見せながら、謝罪した。

 公式ホームページでも、神戸公演での本人の体調不良に伴い、公演の延期を発表。「振替公演は本日のチケットの半券をそのまま有効とさせて頂く事と致しました」とアナウンスしている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「aikoが神戸公演を中止「途中から声が枯れてしまい歌えなくなって…」