『欅坂46』の今泉佑唯(19)が7日、公式ブログで、同グループを卒業することを発表した。

 ブログでは、「この度、私なりに悩んだのですが、とても心苦しい決断をせざるを得なくなってしまいました」と前置きし、「私は、欅坂46を卒業します」と、卒業宣言。今後の活動については、「タレントとして活動を続けていきたいと思っています」としている。

 今泉は11日からスタートする『欅坂46』の全国ツアーには参加せず、15日発売のシングル『アンビバレント』の活動を最後に卒業する。卒業の詳しい日程は追って発表するという。

 シングル『アンビバレント』の表題曲には参加しないが、「ソロ曲だけでもというお話をスタッフからいただきました。いただいたソロ曲の『日が昇るまで』。これが私の気持ちです。一語一句、心を込めて大切に歌わせていただきました」と明かしている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「『欅坂46』今泉佑唯が卒業発表今後はタレント活動へ