main

アニメや漫画、ゲームのコンセプト部屋を手がけるSO-ZOが、「相鉄フレッサイン東京京橋」で「モンスターハンタークロス コラボルーム」を6月30日(木)まで販売している。

客室は「モンスターハンタークロスの世界にトリップできる空間」をコンセプトとし、ディノバルド、ガムート、ライゼクス、タマミツネという4大メインモンスターが勢いよく壁を破って登場、「狩り場のモンスターに見つかった」状態をイメージ。その他、ネコ嬢やニャンターなど、様々なキャラクターとの滞在を楽しむことができる。

また宿泊客は、コラボルームに備え付けられている全6点の「モンスターハンタークロス」オリジナルコラボグッズをそのまま持ち帰ることが可能となっており、自宅に帰ってからもコラボルームの余韻に浸ることができる。さらに、Wi-Fiとマルチプレイ用4つ口延長コードを完備しており、モンスターハンターの狩り会としても利用可能となっている。

バッグ、オリジナルドリンク、ドアプレート、タオル、クッション、枕カバーの6点のオリジナルグッズが付いたスペシャルコラボルームプランは4名利用時で一人18,000円から。ノーマルルームでグッズのみのプランは通常宿泊料金にプラス5,000円で、ドアプレート、タオル、クッションの3点がプレゼントされる。料金はいずれも税別で、時期によって変動することがある。予約は電話または公式ホームページにて受け付けている。

sub1

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「モンスターハンターの世界に宿泊 グッズ持ち帰り可のコラボルームが登場