sub2

ハウステンボスのローコストホテル「変なホテル」が、「ルンバ980」を公式ロボット掃除機として導入した。

同ホテルは2015年7月に開業して以来ローコストを実現するためにフロントやコンシェルジュ、ポーターサービス、ロッカーサービスなどで積極的にロボット化を進めており、世界から高い注目を集めている。今回導入されるのはセールス・オンデマンド社が国内で一般家庭向けに販売している「ルンバ980」6台で、客室棟の1階、2階廊下スペースに常時設置される。

「変なホテル」はA棟、B棟、C棟の3棟から成り、72の客室を擁している。3月にはD〜Eの3棟72室が新たに加わり、全144室をグランドオープンする予定。

main

詳細はこちら 

情報提供元:Hotelers
記事名:「ハウステンボス「変なホテル」がルンバ980を導入 ロボット従業員の新たな一員として