sub6

ホテル日航成田は、新館の8階から10階部分のリニューアル工事を終え、「和モダン」のインテリアを取り入れエグゼクティブルームとして販売を開始することを発表した。

今回リニューアルしたのは新館の8階、9階、10階部分の全56室で、増加が見込まれる訪日外国人観光客を意識してデザインコンセプトに「墨×和紙」を採用。インテリアはホテル周囲に広がる「成田の森」をイメージした墨絵を中心に構成されている。壁の「和紙アート」はすべてオリジナルの手描きで、全客室に異なった作品が飾られている。

客室タイプは従来のツインタイプ39室、ダブルタイプ12室に加え、トリプルタイプを5室増設。サイドテーブルにはUSBコンセントを2ヶ所設置した。

また、リニューアルを記念して特別プランを2月29日(月)まで販売している。価格はエグゼクティブツイン1室あたり12,500円から、エグゼクティブダブル1室あたり13,000円から、エグゼクティブトリプルが1室あたり16,200円からで、料金はすべて税・サービス料込み。オークラニッコーホテルズの会員プログラム「One Harmony」の会員は、ホテル日航成田の公式ホームページまたは電話からの直接予約に限って、一人あたりさらに200円割引となる。

sub2

main

sub1

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「ホテル日航成田のリニューアル工事が終了 お得な特別宿泊プランも