29

マリオット・インターナショナルは、台湾の中心部南港区に初のコートヤードブランドとなる「コートヤード・バイ・マリオット台北」をオープンした。

アジア太平洋地区で37軒目のコートヤードブランドとなる同ホテルは、台北メトロ・台湾高速鉄道・台湾鉄道の起点となる南港駅のシティリンク・ショッピングモールの7階から30階部分に位置し、台北松山空港からわずか15分、台湾桃園国際空港からも45分とアクセス至便。

全465室を備え、フィットネスセンターやボールルーム、2つのレストラン、ラウンジを完備。南港展覧館、南港テクノロジーパーク、南港ソフトウェアパーク、南港バイオテクノロジーセンター、内湖テクノロジーパーク、台北のランドマークである台北101にもほど近い好立地。

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「マリオット、台湾に初のコートヤードブランド「コートヤード・バイ・マリオット台北」をオープン