sub8_convert_20151125123258

楽天トラベルは、「楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2015」をおこない、結果を発表した。

1,000以上のホテル・旅館が参加し、Web投票対決と実食・プレゼン対決で「日本一の朝ごはん」を決める同イベントは、今年で6回目の開催。Web投票で選ばれた35宿が、全国7地区に分かれて地区大会に進出し、実食審査に挑んだ。さらに地区大会で優勝した7宿が頂上決戦で戦い、「日本一の朝ごはん」を決定する。

「楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2015」の最終ステージとなる頂上決戦で、今年日本一の朝ごはんに輝いたのは、西日本地区代表、兵庫県の「ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド」となった。

「ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド」は、目で見て楽しむことができ、優雅な気持ちで食べられる朝食を意識してメニューを考案。ル・パンオリジナルベーカリーと、兵庫県で育てた新鮮な野菜と瀬戸内産天然真鯛のスープ仕立てという地産地消のメニューで優勝を勝ち取った。審査員を務めた「レストラン中村孝明」オーナーシェフの中村孝明氏は、「野菜と天然の真鯛は、普通は喧嘩するので、プロ的にいうと難しいけれど、燻製したハムが効いていてとても美味しい。また、パンもすごく美味しいです。よく勉強されている。」と高く評価した。

準優勝は鳥取県の「皆生温泉海色・湯の宿松月」、3位には栃木県の「塩原温泉四季味亭ふじや」が続いた。

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「日本一の朝ごはん決定戦 優勝はホテルラ・スイート神戸ハーバーランド