アドミラルティ・アーチ・ウォルドーフ・アストリアのオープンはロンドンの高級ホテル市場に多大な影響を与える可能性

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツはプライム・インベスターズ・キャピタルにより、ロンドンの格式ある記念建造物として知られるアドミラルティ・アーチ内に建造するラグジュアリーホテルの運営企業に任命されました。現在大々的な改築作業を行なっている「アドミラルティ・アーチ・ウォルドーフ・アストリア、ロンドン」は、ロンドンを象徴するこの建物の建築的・歴史的な特徴を修復、保護する作業を経て、2022年にオープンします。


アドミラルティ・アーチは英国王エドワード7世がビクトリア女王を記念して建造を命じたもので、ザ・マルやバッキンガム宮殿の正面ファサードも手がけたサー・アストン・ウェッブが設計を行ないました。かつての第一海軍卿の官邸であり、戦時中の諜報活動拠点や英国海軍の出先機関が置かれたほか、最近では英国政府内閣府のオフィスとして使われていました。厳正で綿密な公共入札プロセスを経て、プライム・インベスターズ・キャピタルが世界各国の28社の応札企業を抑え、2015年にアドミラルティ・アーチの250年の借地権を獲得しました。

1910年に建設が完了したアドミラルティ・アーチは、英国社会の有力者を迎えてきました。その中には海軍本部の第一海軍卿を務めていたときアーチ内に執務室があったサー・ウィンストン・チャーチルや、スパイ小説のジェームズ・ボンド・シリーズを執筆したイアン・フレミングが名を連ねます。アドミラルティ・アーチがあるのは、ザ・マルからバッキンガム宮殿へと見晴らす比類ない景色と、壮麗なトラファルガー広場とネルソン記念柱の眺めを望むロンドン有数の一等地です。

プライム・インベスターズ・キャピタル最高経営責任者(CEO)のラファエル・セラノは、次のように述べています。

「2015年に英国政府からアドミラルティ・アーチを取得して以来、さまざまな決断を行なってきました。私たちの決断が建物と周辺地域の将来だけでなく、ロンドン中心部全体としての展望にも影響を与えることを念頭に置き、この格調高い建物の真髄を捉えられる経験と知識を備えた、一流の才能を持つ専門家チームを任命しました。私たちは、アドミラルティ・アーチを素晴らしいホテル、レジデンス、会員制クラブへと生まれ変わらせる綿密な計画を立てました。中でも、特に重要な決断の1つは、ホテルの経営管理と運営を委託するホテル企業を選び指名することでした。一流ラグジュアリーホテル・ブランド12社と話し合いを重ねた結果、アドミラルティ・アーチ・ウォルドーフ・アストリア、ロンドンを建設する運びとなりました。」

「プライム・インベスターズ・キャピタルとウォルドーフ・アストリアの経営には多くの共通点があります。両社はこの息をのむほど壮麗な建物が継承してきた魅力を高め、この場が持つ歴史的意義を保持しながら、ロンドンや世界各国の一流を知るゲストに卓越したホスピタリティを提供したいと考えています。アドミラルティ・アーチの保有企業として誇りを持ち、ウォルドーフ・アストリアと共に、しっかりとした指針の下にロンドンを代表する建造物の新時代の幕を開け、その象徴的な地位を保っていきます。」

ヒルトンのクリストファー・J・ナセッタ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。

今回の契約はウォルドーフ・アストリアが誇る時代を超えた洗練と、ロンドンの素晴らしい記念建造物の歴史と栄華を融合させるものです。このような超一流のプロジェクトを任せていただけることは貴重な機会であり、アドミラルティ・アーチ・ウォルドーフ・アストリアは、お客さまにいつまでも心に残るおもてなしをお届けすることをお約束します。」

「ウォルドーフ・アストリアは歴史的建造物の保護と改良に努めてきた伝統を持ちます。その中には、現在全面改装中のニューヨークの旗艦ホテルが含まれます。この改装はアールデコ調の建物を次世代に受け継ぐための保護を目的としたもので、素晴らしいアドミラルティ・アーチにも同じ意図の下で改築を行います。このパートナーシップにより、当社のラグジュアリーブランドのサービスをロンドンの一等地でお届けできます。プライム・インベスターズ・キャピタルと提携してロンドンでウォルドーフ・アストリアを展開できることを光栄に思います。」

アドミラルティ・アーチ・ウォルドーフ・アストリアには広々とした贅沢なゲストルームとスイート96室と世界クラスのレストラン3軒、さらにロンドンのスカイラインを見晴らすルーフトップバー、プライベートなミーティング&イベントスペース、最新式のスパを備える予定です。またアドミラルティ・アーチにはホテルに加えて、豪華なプライベート・レジデンスと高級会員制クラブ、他の一流飲食施設も設けられます。

ウェストミンスター・シティ・カウンシルの副議長で企業・文化・遺産担当閣僚のロバート・デイビス氏は、次のように述べています。

「私は長年にわたり、プライム・インベスターズ・キャピタルと仕事を共にしてきました。ナイツブリッジのブルガリ・ホテルの建設に始まり、一番最近のプロジェクトが、このアドミラルティ・アーチをラグジュアリーホテルへ改築する壮大な計画となります。この素晴らしいプロジェクトによりザ・マルの端、トラファルガー広場の隣に建つ有名な建物が一般に公開されることは、ロンドン中心部に大きな影響を与えるでしょう。」

「プライム・インベスターズ・キャピタルが招集した優秀なチームと幅広い分野の熟練したアドバイザーの顔ぶれを見れば、このプロジェクトを必ず並外れた成功へ導く強い意志とビジョンを持っていることが分かります。観光業と旅行業の重要性が増している今、このホテルが開業することはシティ・オブ・ウェストミンスターとロンドン全体にとって、大きな意味を持つでしょう。」

建物の建設当時の特徴を慎重に復元する作業はすでに始まっており、マイケル・ブレアとデビッド・ムリナリックが率いる国際的に名の知られたデザインチームが任に当たっています。マイケル・ブレアはザ・リッツ、ザ・コノート、クラリッジズなどのホテルの改装と拡張プロジェクトを請け負ってきた経歴の持ち主です。デビッド・ムリナリックの主な仕事には、ロイヤル・オペラ・ハウス、ビクトリア・アンド・アルバート博物館、ナショナルギャラリー、ロンドンとパリのブリティッシュ・レジデンシーズなどがあります。

デザインチームの最後を飾るのは、歴史的建築の内装専門家のアンドリュー・ダモンテです。ダモンテはデビッド・ムリナリックと共に、ウェールズ公チャールズ皇太子が救済したスコットランドのダムフリース・ハウスの改装を手がけました。

アドミラルティ・アーチ・ウォルドーフ・アストリア、ロンドンは世界の人気の高い観光地やリゾートにあるウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツの施設26軒のポートフォリオに加わります。

ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツについて

ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツのポートフォリオは、世界の人気の高い観光地やリゾートにある、各地を象徴する施設約30軒から成ります。感動を与える環境とトゥルー・ウォルドーフ・サービスが一体となるウォルドーフ・アストリア・ホテルは、ご予約からチェックアウトまで、ゲスト一人ひとりに合わせた極上のサービスをお届けします。ウォルドーフ・アストリアは、世界有数のホスピタリティ企業であるヒルトンの一員です。ウォルドーフ・アストリアのご予約には、www.waldorfastoria.comをご利用ください。ブランドの詳細については、news.waldorfastoria.comをご覧になるか、ツイッターインスタグラムフェイスブックで当ブランドをフォローしてください。

プライム・インベスターズ・キャピタルについて

プライム・インベスターズ・キャピタル(PIC)はロンドンを拠点とする投資運用会社であり、金融、プライベート・エクイティ、不動産分野の投資への助言と融資により、優れた利益を生み出すことに注力しています。PICはアドミラルティ・アーチ・ホールディングスの顧問を務め、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツとの取引においては、アビントン・ファイナンシャルの助言を受けました。詳細については、www.admiraltyarch.co.ukまたはwww.primeinvestors.comをご覧になるか、インスタグラムでアドミラルティ・アーチをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

MEDIA CONTACTS
Tilly Beaumont
For Waldorf Astoria
+44 (0)207 856 8723
または
GENERAL ENQUIRIES
info@primeinvestors.com

情報提供元:
記事名:「ロンドンのアドミラルティ・アーチにウォルドーフ・アストリア・ホテルが開業