ワイキキで長く続くパシフィックビーチホテルがハワイで最注目の最新ホテルに

ホノルル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 現在のパシフィックビーチホテルは本日、大規模な1億1500万ドルの改修の完了間近を控え、2017年12月に刷新されたアロヒラニ リゾート ワイキキビーチとして正式デビューすることを発表します。アロヒラニ リゾート ワイキキビーチはワイキキの中心部に位置し、ハワイの洗練された最新リゾートとして、魅力的な「アロハシック」の要素を取り入れており、ハワイで最も象徴的なシティービーチフロントに宿泊し、遊ぶためのおしゃれな新方法を提供するものとなり、これまでになく新しい文化/料理/ショッピングサービスで様変わりします。アロヒラニ リゾート ワイキキビーチはこれから予約を受け付けるところで、先行的な"Sneak Peek @ Aloha Chic"パック旅行を旅行者に提供して、この完成間近のトロピカルリゾートの完成したスペースを体験いただくことが可能です。このリゾートは玄関口から歩いて50歩でカラカウア通りに出ます。



アロヒラニ リゾートは、鉄人シェフの森本正治、高い評価を得ているニューヨークの建築/設計会社で、本リゾートのロビー、レストラン、アメニティー施設、プールデッキ、客室、スイートルームをデザインしたロックウェル・グループ、建築会社のWATGとパシフィック・アジア・デザイングループを含め、協力者にはスターが勢ぞろいしています。この839室の最新リゾートは料理について5つの新コンセプトを導入し、デスティネーション・プールデッキに加え、オアフ島の絶景と豊かな文化遺産に触発された本物のデザイン手法を取り入れています。クイーンリリウオカラニ・トラストが所有する土地に建つ本リゾートの新名称のハワイ語「アロヒラニ」は「天空の輝き」を意味し、ハワイ最後の君主をたたえるために慎重に選びました。

パシフィックビーチホテルの総支配人を務めるロブ・ロビンソンは、次のように述べています。「私たちは、オアフ島の不朽の精神をたたえる刷新リゾートにお客さまとコミュニティーを間もなくお迎えできることに感激しています。アロヒラニ リゾート ワイキキビーチのデビューはワイキキビーチにおける素晴らしい成長と発展を浮き彫りにするものであり、一段と向上したリゾート体験によって今すぐ行ってみたい憧れの観光地としての当リゾートの地位が強化されます。」

アロヒラニ リゾート ワイキキビーチの特長

ロックウェル・グループのデザインコンセプトはホノルルの文化とオアフ島の絶景から着想したもので、にぎやかな都市の真ん中に落ち着いたオアシスを創り出すことが狙いです。クヒオビーチの影響を受けて、屋内と屋外の境界を曖昧にし、お客さまと海とをつないでいます。

ロビーとオーシャナリウム

大きなひさし付き玄関がお客さまを迎える一方で、洗練されたモダンロビーは見上げるばかりのウインドーウオールと高い天井で開放的な間取りになっています。ロビーにはオー・バー(O Bar)と28万ガロンの海水をたたえた改装オーシャナリウムがあり、オーシャナリウムには当地の海洋生物1000匹以上とサンゴ礁の構成物を収容しています。さらに、ゲストサービスと団体到着のための新スペース、住居スタイルのビジネスセンターがあり、ブティックも間もなくできます。ポケットガーデンによりオアフ島の熱帯植物を屋内に持ち込み、ロックウェル・グループがデザインした特注調度品を鮮やかに補うことになります。これらの調度品には、石灰石のフロント、天然木の耳付きテーブル、洗練された島の美観を呼び起こすように人目を引き付ける照明器具が含まれます。アーティストのニナ・ヘルムズによる見事なコーラルウオール彫刻はレセプションエリアの顔となり、海面の下にたたずむ天然サンゴの不思議を詩的に解釈するものとなります。

客室とスイートルーム

839室のまったく新しい客室とスイートルームは息をのむ海、ダイヤモンドヘッド、街並みを臨めます。優雅な客室体験は、オアフ島の穏やかな景観から着想したもので、潤沢な天然素材と感覚に訴える写真、ブルーとグリーンでアクセントを効かせた白とベージュの落ち着いた色使いを組み合わせています。本リゾートは寝室1つのゲスト用スイートとして、洗練されたリビング、ダイニング、ウェットバーに加え、2面鏡化粧台が付いた優雅なバスルーム、レインシャワーと浴槽が付いたウェットルームを備えたスイートも6室用意しています。すべての客室とスイートはマリエオーガニクスのコケエブランドの芳香バス製品を備えています。

ダイニング

熱帯海洋生物を収容した3階建てオーシャナリウムがメインの新たに完成したオー・バーは、本リゾートの社交場として、海に着想を得たクラフトカクテル、地元ビール、世界的な銘柄をそろえたワイン、地元の味を出した小皿料理を提供します。ライチは毎朝、地元で親しまれている料理、旬の人気料理に加え、ハワイ産の農産物を豊富にそろえたビュッフェ式朝食を提供します。デスティネーション・プールデッキにあるスウェル・バーはトロピカルカクテルに加え、ポークやカルアポークなどオアフ島の人気料理が目玉の全日メニューを提供していきます。

モリモト・アジア・ワイキキは、森本正治シェフの世界的に有名な料理を提供する代表的レストランとなります。森本シェフの料理は西洋と伝統的なアジアの食材を真似のできない創造性とイノベーションでもって難なく融合しています。屋内外に及ぶこのダイニングデスティネーションは海を臨み、ガラス張り実演キッチン、移動バー、屋外のおしゃれなラナイを備えます。一方、料理は切れたての北京ダックから点心、中華の炒めものまで多岐にわたります。

モモサン・ワイキキは1階の屋内/屋外ダイニングオプションで楽しくカジュアルなダイニング体験をしてもらうため、ヌードルを中心に据え、森本シェフの代表的な酒とビールのセレクションを提供していきます。朝食・昼食・夕食を提供するこのレストランは、豚餃子、クリスピーミミガー(豚の耳を揚げた日本料理)、オアフ人気ガーリックシュリンプの森本シェフ独自バージョンに加え、創造的なサラダ、伝統的な居酒屋スタイルの丼もの、焼き鳥、香り豊かなラーメンなど、遊び心に満ちた小皿料理や前菜を提供します。

デスティネーション・プールデッキ

行列のできる新しいデスティネーション・プールデッキがワイキキビーチを見渡せる5階にできます。海水のインフィニティプール、シックなソーシャルスペース、リラクゼーションスペースがあります。プールでは、スウェル・バー、リフレクティングプールの上にある5室の脱衣場、段差のある長椅子と特注のチーク製家具、流木の彫刻、ランタン、ファイヤーピットなどを体験できます。家族客は隣接した別のファミリープールを楽しめます。

フィットネスセンターとスパ

アロヒラニ リゾートには高級フィットネス&スパブランドのアイランドクラブ&スパが入り、海水のオーシャナリウムを眺められる3階にある最先端フィットネスセンターとなります。その他の重要なアメニティー施設として、水中ヴィンヤサ・ヨガ教室、フィットネス・オンデマンド仮想教室を含む昼間教室向け移動スタジオ、ワイキキビーチにあるシティーホテルとしては独自のフルサイズのテニスコート2面とトレーニング用芝コート1面、マッサージやボディートリートメント、フェイシャルが可能なカップルルームを含むスパトリートメント3室があります。

ゲストプログラムとアメニティー施設

アロヒラニ リゾートでは、リリウオカラニ女王に力点を置きながら、近くの海洋とハワイの豊かな遺産から着想した文化主体の冒険学習と教育プログラムを開催します。5歳から12歳までの子ども連れの家族はモンキーポッド・キッズクラブを楽しむことができます。これはアロハ精神に根差したもので、よく考えながら文化と楽しさを体験する屋外活動です。本リゾートは地元や世界で高く評価されているブランドを対象に、好評の買い物優待も実施します。

ミーティングスペースとイベントスペース

あらゆる規模と種類の会合、集まり、祝賀会に2万平方フィート近くの改修したミーティング/イベントスペースを多様な屋内/屋外オプションで利用できるようになります。ソーシャルイベントや結婚式から会合、修養会、カンファレンスまで、本リゾートは1500フィート以上から1万2000フィート近くまで、新しく改装したスペースを提供します。

SNEAK PEEK @ ALOHA CHICパック旅行

新しい“Sneak Peek @ Aloha Chic”パック旅行では、旅行者にいち早くアロヒラニ リゾート ワイキキビーチを体験していただくことができます。新たに構想し直した客室とスイートに加え、完成したばかりの到着スペースとロビーのほか、ライチの朝食スペースを体験可能です。2018年12月までの滞在が有効な“Sneak Peek @ Aloha Chic” パック旅行を予約するには、alohilaniresort.com/sneakpeekにアクセスしてください。オープニング料金は1泊289ドルから、スイート料金は1泊899ドルからです。

アロヒラニ リゾート ワイキキビーチは大手不動産投資・ホスピタリティ施設管理会社のハイゲートにより管理されています。ハイゲートが管理する不動産には世界中の主要都市における100件以上の物件が含まれます。

アロヒラニ リゾート ワイキキビーチについて

誰もが行きたいと思うにぎやかなカラカウア通りに面するアロヒラニ リゾート ワイキキビーチは、ワイキキの中心部に、リリウオカラニ女王とハワイの豊かな文化的遺産に敬意を表し、最先端の落ち着いたオアシスとして、2017年12月にオープンします。1969年に初オープンしたパシフィックビーチホテルの1億1500万ドルをかけての改修は、外装正面からすべてのパブリックスペース、839室の客室とスイートまで、全施設に及びます。著名な建築/設計会社のロックウェル・グループが本リゾートのロビー、レストラン、アメニティー施設、プールデッキ、客室、スイートをデザインし、建築会社のWATGパシフィック・アジア・デザイングループがオアフ島の緑豊かな景観、豊かな文化、遺産から着想を受けて本物のデザイン手法で最先端の洗練されたワイキキビーチリゾートの創出に協力しました。アロヒラニ リゾート ワイキキビーチは、プリファード・ホテルズ&リゾーツのライフスタイル・コレクションの一部です。アロヒラニ リゾート ワイキキビーチのデビューに関する詳細情報については、alohilaniresort.comをご覧になるか、808-921-6196にお電話ください。本リゾートのソーシャルメディアチャンネル(インスタグラム、ツイッター、フェイスブック、ピンタレスト、@alohilaniresort)でも詳細情報を入手いただけます。

ハイゲートについて

ハイゲートは大手不動産投資・ホスピタリティ施設管理会社で、業界のイノベーターとして広く認められています。ハイゲートはニューヨーク、ボストン、マイアミ、サンフランシスコ、ホノルルを含む米国の大都市で優勢な企業です。ハイゲートはロンドン、パリ、バルセロナ、ウィーン、プラハにおける物件を通じて、重要な欧州市場でもプレゼンスを拡大しています。ハイゲートの世界的な不動産ポートフォリオは、総資産価値が100億ドルを超え、20億ドル以上の累積収入を上げています。当社は計画・開発から資本増強・処分まで、あらゆる段階のホスピタリティ不動産サイクルを通じて専門的助言を提供します。ハイゲートは特別仕込みのホテルブランドポートフォリオを築き上げ、業界有数の専有的な収益管理ツールを活用して、進展を見せる市場力学の見極めと予測を行うことで、卓越した業績を推進し、資産価値を最大化しています。ホテル管理で最も経験豊富な業界リーダーの一部から成る幹部チームを擁する当社は、トップオーナーグループと大手ホテルブランドから信頼されるパートナーです。ハイゲートは営業所をニューヨーク、ロンドン、ダラス、ロサンゼルス、シアトルに構えています。詳細情報についてはhighgate.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Murphy O’Brien Public Relations
Rachel Esserman | Niki Jensen | Jessica Abercrombie
310-453-2539
alohilaniresort@murphyobrien.com

情報提供元:
記事名:「アロヒラニ リゾート ワイキキビーチが1億1500万ドルの改修を経て2017年12月にデビューへ