● 韓国・京畿道、写真でふれあうSNSキャンペーン「DMZ半々写真コンテスト」開催



● Instagram、Facebookを通して応募可能

● 優勝者には賞金5,000ドル、世界旅行航空券およびDMZフォービドンツアー提供

● 優秀写真と優勝者のDMZツアー動画はオン・オフラインでPRコンテンツとして使用

韓国 京畿道 水原--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 韓国・京畿道と京畿観光公社が4月27日から6週間、全世界の人々を対象にFacebook、Instagramを通してDMZ半々写真コンテストを開催する。

DMZ半々写真コンテストは、DMZの写真とそれに合う写真を半分ずつ組み合わせ、SNSで共有するイベント。DMZを世界平和と和合のシンボルにしていこうというグローバルコミュニケーションキャンペーンでもある。

応募方法は、京畿道が提供するDMZの写真とそれに合う自分の写真を半分ずつ組み合わせて作品を作り、FacebookまたはInstagramにハッシュタグ(#UniteDMZ, #AgreeTnC)を付けてアップロードするだけ。18歳以上なら誰でも応募できる。

6週間にわたり毎週30点ずつ、合計180点の作品と「いいね!」をたくさんもらった人気賞1点の合計181作品に賞が与えられる。

特に優勝者には、5,000米ドルの賞金だけではなく、京畿道を含めて世界のどこにでも連携して行ける航空券(4,500米ドルを限度とする)と民間人の立ち入りが規制されているDMZの近隣を見て回る「DMZフォービドン(forbidden)ツアーが提供される。

応募に必要なDMZの写真と詳しい応募要項はコンテストの公式サイト(http://dmzcontest.gto.or.kr)で確認できる。また、DMZなど京畿道の有名な観光地の情報は京畿観光公社ウェブサイト(http://jp.ggtour.or.kr)を参考にするといい。

韓国DMZについて

韓国DMZ(非武装地帯)は韓国と北朝鮮の間に設けられている。非武装地帯の周辺は世界で最も厳重な軍事地域だが、逆説的に言えば統一への希望を象徴する場所でもある。

京畿観光公社(GTO)について

京畿観光公社は京畿道が支援している公的機関で、京畿道を人と技術、アイデアが融合するダイナミックなビジネスの場にしていくとともに、訪れる人に大きな価値と思い出に残る体験を提供すべく努力している。


Contacts

Gyeonggi Tourism Organization
Chang-Gyu Yang, +82-31-259-4752
cozlove@gto.or.kr

情報提供元:
記事名:「京畿道、DMZ(非武装地帯)半々写真コンテスト開催