----ようこそ広東省へ!素敵な春節をお楽しみください

中国・広州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 広州市では1月28日からの春節を祝い、春節前3日間には迎春花市が、新年の15日間は民俗芸能や無形文化遺産の上演とテーマを設けたアートショーなどが行われる春節祭が開催されます。



中国南部の広東省では春節を前に花市が開かれます。人々は花市で金桔、桃の花、中国水仙などの新年を祝う代表的な花「年花」と玄関に貼る縁起の良い対句「春聯」などを買い求め、家を美しく飾ります。特に広州、仏山、中山の花市が有名で、その中で一番規模が大きいのが広州の迎春花市です。

迎春花市は広州市内の11地区の目抜き通りで開かれ、また広州沿岸部の荔枝湾では舟の上で花を売るユニークな水上花市が行われます。

新春の花を楽しめる広東省の観光名所には花市の他に、順徳区陳村にある陳村花卉世界や広州の百万葵園があり、また中山と韶関には桜が美しい公園、汕頭と肇慶には桃の花で有名な公園があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Soci-link Culture Communication Co., Ltd
Nan Jin, 86-010-57803080
nan.jin@soci-link.com

情報提供元:
記事名:「春節を祝う広州の花市と春節祭