クアナジーの小型ソリッドステートLiDARセンサーを小糸製ヘッドライトに目立たず内蔵

米カリフォルニア州サニーベール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 自動車ヘッドライトの世界最大メーカーである小糸製作所(TYO:7276)、そしてLiDAR センサーとスマートセンシングソリューションを提供する一流企業のクアナジー・システムズは本日、内蔵のクアナジーS3ソリッドステートLiDARセンサーを採用した自動車ヘッドライトの概念設計で協業することを発表しました。センサー内臓の小糸製ヘッドライトは、1月5~8日に開催される2017年国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)のラスベガス・コンベンションセンター北ホールに設置されるクアナジーの4138番ブースに展示します。

この小糸製ヘッドライトは自動車の両端に配置され、それぞれに小型のクアナジーS3ソリッドステートLiDARセンサーが2つ内蔵されています。これらのセンサーは前方と側面の検知を行い、車両の周囲環境を広範囲にリアルタイム3Dビューで把握し、物体を認識・追跡することができます。センサーはヘッドライト内部に目立たずに収められ、ヘッドライトや車両から突き出たり外観に影響を与えたりすることはありません。またヘッドライトがほこりや泥、水からセンサーを保護し、ヘッドライトレンズウォッシャーを使用することでセンサーにとっての明瞭な視界を確保できます。

ヘッドライトに内蔵されたLiDARは、先進運転支援システム (ADAS)や自律走行車(AV)システムのメインセンサーとして機能します。LiDARはメインセンサーとして、(a)検知、(b)マッピングと位置特定、(c)占有格子検知、経路計画、ナビゲーションに使用することができます。

クアナジー最高経営責任者(CEO)のロエ・エルダダ博士は、次のように語っています。「この画期的なヘッドライトで小糸製作所と協力できることに感激しています。LiDARセンサーを内蔵したヘッドライトは自律走行機能付きの自動車の商用化を加速し、運転体験を一変させるはずです。」

クアナジーS3は小型・低価格・車載グレードのソリッドステートLiDARセンサーとして世界初にして唯一であり、高い信頼性と優れた性能を備えています。S3 LiDARセンサーは最近、車載インテリジェンス部門の2017年CES「最優秀革新賞」を獲得しました。当社のセンサーにより、自律走行が実現し、リアルタイムの3Dマッピングや物体検知/分類/追跡を行うことができます。

クアナジー・システムズについて

クアナジー・システムズは2012年に設立され、光学、フォトニクス、光エレクトロニクス、ロボット工学、人工知能、機械学習、制御の分野における当社チームの何十年もの経験を基礎としています。シリコンバレーの中心であるカリフォルニア州サニーベールに本社を置くクアナジーは、3D空間データ/物体検知、追跡、分類のための測定・処理向けに、世界有数のLiDARセンサー/ソフトウエアを提供しています。当社のセンサーシステムは、運輸やセキュリティーから産業自動化、3D地上/航空マッピングまでの分野における安全性・効率性・コストを改善します。運輸においては、これらのデータをリアルタイムで活用すれば、車載ドライバー安全システムの正確度と信頼性を大幅に改善し、物体検知、シナリオ分析、意思決定機能で同システムを向上させ、コスト効率に優れ安定した先進運転支援システム(ADAS)や自律走行ソリューションを実現することができます。クアナジーのLiDARは、商用化に重要な全項目(価格、性能、信頼性、サイズ、重量、電力効率)において優れる一方、ソリッドステート技術によって耐久性および信頼性という大量展開の要件も満たしています。詳細についてはwww.quanergy.com.をご覧ください。

小糸製作所について

小糸グループは、親会社(小糸製作所)、28社の子会社、2社の関連会社で構成されています。小糸製作所(小糸)は1915年の創業以来、自動車照明装置のリーダーとして歴史を作り続けています。現在、当社の照明装置/部品は、自動車、航空、鉄道、配送、交通システムなどの運輸業を含む多様な産業で幅広く使用されています。また当社は多種多様な電気システムの開発も行っています。小糸グループは電子技術、その他の最先端技術をフルに活用して、独自システムや多機能製品の研究開発活動を行い、安全性の向上に貢献しています。詳細についてはwww.koito.co.jpをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Quanergy
Ann Gargiulo, +1-408-245-9500
Director of Marketing Communications
media@quanergy.com
または
Koito
Takeshi Masuda
Manager of Research Laboratory
tmasuda@koito.co.jp

情報提供元:
記事名:「小糸製作所とクアナジーがLiDARセンサー内臓の自動車ヘッドライトの概念設計で協業