ハイライト:


  • 先進的なネットワークで帯域幅を300%増大
  • 6隻の船舶の設備のインターネット速度を向上
  • ハリス・キャプロックのノンコンテンション方式TDMAネットワークアーキテクチャーを活用して安定したパフォーマンスを確保

ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ゲンティン・コーポレート・サービセズ(HK)は、6隻のスタークルーズ船の船上通信サービスを変革するためにハリス・キャプロック・コミュニケーションズ(HCC)を選択しました。スタークルーズは、世界最大のクルーズラインの1つで、アジア太平洋地域でも有数のクルーズラインです。

ハリス・キャプロックは、自社の高度な技術と設備を使用して、スタークルーズの船舶であるスーパースター ヴァーゴ、スーパースター  ジェミナイ、スーパースター リブラ、スーパースター アクエリアス、スター パイシス、タイパンの設備の帯域幅を300%近く増大させます。このソリューションにはハリス・キャプロックのノンコンテンション方式時分割多元接続(TDMA)ネットワークが使用されます。従来のTDMAネットワークとは異なり、この非コンテンション方式ネットワークでは、保証帯域幅を常時利用できるようにして、従来のTDMAネットワークに勝るイノベーションを実現します。

スタークルーズは、アジア太平洋地域の乗船客に固有のニーズを認識し、それに応えています。例えば、中国のインターネットユーザーは米国のユーザーよりも週に5~6時間長くオンラインで時間を過ごし、1日当たりほぼ90分をソーシャルネットワークに費やしています*。スタークルーズは今回の積極的なプロジェクトによって、質の高い接続サービスとその付随サービスを希望する乗船客を満足させます。

* http://makeawebsitehub.com/chinese-social-media-statistics/

ハリス・キャプロック・コミュニケーションズについて

ハリス・キャプロック・コミュニケーションズは、主として海運エネルギー市場向けに衛星/地上波/無線のマネージド通信ソリューションを提供する世界一流企業です。ハリス・キャプロックは、6大陸のテレポート5カ所の年中無休の顧客サポートセンター、24カ国における各国拠点、北米・中南米・欧州・西アフリカ・中東・アジア太平洋地域で顧客の業務地域を世界規模でサポートする何百人もの現場サービス担当者を含む強力な世界的インフラを活用して、顧客にワン・クリア・パスを提供しています。詳細情報については、harriscaprock.comをご覧ください。

ハリス・コーポレーションについて

一流の技術革新企業であるハリス・コーポレーションは、顧客の最も困難なミッションクリティカルな課題を解決するために、接続、情報提供、保護のソリューションを提供しています。ハリスは125カ国以上の顧客をサポートし、年間売上高は約80億ドル、世界に抱える従業員は2万2000人です。当社は、通信システム、宇宙/インテリジェンス・システム、電子システム、クリティカルネットワークの4つの事業部門によって構成されています。詳細情報については、harris.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Harris CapRock
Phillip Parker, 832-668-2227
phillip.parker@harris.com
または
Harris Corporation
Jim Burke, 321-727-9131
jim.burke@harris.com

情報提供元:
記事名:「ゲンティン香港、ハリス・キャプロックの業界をリードするフリート接続機能をスタークルーズブランドの乗船客に提供