• 新社名「ATESTEO」により独立系試験サービス会社としての立場を強調
  • ドイツと中国に120基のドライブトレイン試験装置を持つ世界的リーダー
  • 450人の専門スタッフと30年の経験で「卓越したドライブトレイン試験」を提供

独アルスドルフ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GIF GmbHは、自動車業界のドライブトレイン試験サービスにおけるリーダー企業です。本日より、当社はATESTEO GmbHの名称で営業します。この社名変更は、当社の戦略的方向性を明らかにするものです。法人自体は変わりありませんので、会社の基本情報に変更はありません。

ATESTEO最高経営責任者(CEO)のウォルフガンク・クラウス(工学博士)は、このように述べています。「高いブランド認知度を誇る独立的試験会社としての立場を強調するATESTEOという新社名に期待を感じています。当社が掲げる『卓越したドライブトレイン試験』という理念を実行するため、当社の450人の専門スタッフがお客さまに優れたサービスを提供していきます。30年の経験と120基の試験装置を持つ当社は、お客さまの要求を柔軟に効率的に満たすことができます。」

独立系試験サービス会社としての当社は自動車業界でよく知られており、特にトランスミッション・ユニットの試験で評価を得ています。新型のオートマチック・トランスミッション、4輪駆動のコンセプト、内燃機関と電気のハイブリッドカーの登場により、ドライブトレイン試験に対する要求は高まっています。ATESTEOは、ドイツと中国の120基の最新型ドライブトレイン試験装置を使用し、認定済みの環境下で試験を実施します。当社は日本と米国に子会社を持ち、この分野の世界的リーダー企業となっています。サービス範囲は、ブレーキや排気システムの試験など、お客さまの要求に応えるために拡大を続けてきました。試験サービスと合わせて、トランスミッション特性認定やトルク・センサーなどの試験機器の提供も行っています。

ATESTEO最高財務責任者(CFO)のゲオルク・ブレットチャッハー(博士)は、次のように強調しています。「CO2排出を削減することは自動車産業の大きなトレンドです。当社は、燃料消費を削減するために役立つトランスミッションとハイブリッド・ドライブトレインの試験によって貢献しています。そのため、昨年当社は拡大する中国市場で能力を倍増させました。ドイツのカッセルに設けられた新施設では、顧客隣接型のアウトソーシングに対応しました。当社は将来の成長に向けた投資を継続していきます。」

詳細情報は、www.atesteo.comでご覧いただけます。

原文は58行、439単語、3,010文字(スペースを含む)

注 / 公表は無料

会社紹介文を付けることが望ましい。

ATESTEOについて

ATESTEO GmbHは本社をアルスドルフ(ドイツ)に置き、ドライブトレイン試験の独立系サービス会社として世界をリードしています。ドイツと中国に120基以上の試験装置を持ち、450人の従業員が働いています。事実上すべての自動車メーカーとトランスミッション・メーカーが当社の顧客企業になっています。当社は、マニュアルとオートマチックのトランスミッション、差動機構、ハイブリッド・パワートレインの効率性の高い耐久試験と機能性試験を実施して品質を保証しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ATESTEO GmbH
Herrn Martin Börner
Head of Marketing
+49 (0) 24 04-98 70-291
martin.boerner@atesteo.com

情報提供元:
記事名:「ドライブトレイン試験会社が社名変更:GIFがATESTEOに