世界最大規模のホテル企業として、2015年にほぼ1日に1軒のペースでホテルをオープンし、業界最多の開発計画を維持

米バージニア州マクリーン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ヒルトン・ワールドワイド(NYSE: HLT)は、チャドにヒルトン・ンジャメナをオープンし、世界の国と地域100カ所への進出を果たしました。



2015年にヒルトン・ワールドワイドは、それぞれに明確な特徴を持つ12の市場トップ・ブランドによる自律的成長を戦略の要に掲げました。その結果、当社は規模と成長速度が最大の世界的ホスピタリティ企業として地位を保つことができました。以下に、他の成果を挙げます。

  • 客室10万室以上という記録的な数の開発契約を締結し、業界トップレベルの世界27万5000室の開発計画*に追加されました。開発計画の半数は建設が進んでおり、全客室数の20%近くが世界各地で建設中となっています。
  • グロス数では5万室以上、ネット数では4万3000室以上が追加され、当社管理・フランチャイズ部門は6.6%の成長となりました。
  • 競合ブランドと独立系ホテルから当社ホテルに改装された客室数は1万4500室に上り、2015年にオープンした客室数の30%近くを占めています。

ヒルトン・ワールドワイドは昨年、以下の成果も達成しました。

  • 当社ポートフォリオの管理・フランチャイズ施設の開業により、推計2万件強の新しいホテル関連の仕事を生み出しました。
  • 4600軒以上の当社ポートフォリオの所有・管理・フランチャイズ・ホテルおよびタイムシェア施設で、1億4000万人を超えるゲストをお迎えしました。

ヒルトン・ワールドワイドは2007年に比べて50パーセント以上の成長を達成し、3つの新ブランドの立ち上げを成功させました。3ブランド合計でおよそ6万室がオープンし、または開発のさまざまな段階にあり、当社の成長を後押ししました。ゲストとオーナーにさらに多くのオプションを提供するために、ヒルトン・ワールドワイドは今月下旬にミッドスケールブランドを新しく発表します。これは、当社の成長に意義ある貢献を果たすでしょう。

ヒルトン・ワールドワイドのクリストファー・J・ナセッタ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「100カ国目への進出は、当社ブランドの強さの証しです。この強力なブランドにより、ヒルトン・ワールドワイドは記録的な数の客室開発計画を有する、最も急速に成長している世界的ホスピタリティ企業としての地位を保つことができます。オーナーの皆さまには最高の利益をお返しし、ゲストの皆さまにはどのようなタイプの旅行にとっても魅力的なブランドを提供し、チームメンバーには素晴らしい職場を作り上げることで、一番に選んでいただけるブランドとなれるよう、これからも努力してまいります。」

2015年の地域別ハイライト

  • 米州:2015年はヒルトン・ワールドワイド最大の市場にとって、記録に残る年となりました。当社は米州で毎日1軒以上のペースとなる500軒を超える記録的な数の開発承認を取得し、合計6万5000室の契約を結びました。アルバ、ボリビア、グアテマラなど中南米とカリブ海地域の新市場への進出を継続し、ホテル100軒の新規オープンを達成しました。
  • 欧州・中東・アフリカ:ヒルトン・ワールドワイドは2015年に欧州全体で客室7000室以上を新設しました。また、ボツワナとアルメニアでの契約締結をはじめとする画期的な成果を達成した年となりました。
  • アジア太平洋:ヒルトン・ワールドワイドは3年連続で、アジア太平洋地域で客室5000室以上を新設しました。ラグジュアリーブランドからリミテッドサービスブランドまで全価格帯で大幅な成長となり、数カ国でヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・バイ・ヒルトン、エンバシー・バイ・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツの初進出を実現しました。

2015年のブランド別ハイライト

ラグジュアリー&ライフスタイル

  • コンラッド・ホテルズ&リゾーツ:コンラッドは合計でホテル23軒を開業・運営しており、客室数6000室強の開発計画に、客室数300室のコンラッド深圳、135室のコンラッド・サン・ルイス・ポトシ、287室のコンラッド・シカゴの契約を含む900室以上の開発計画を追加しました。またコンラッドはグレーターチャイナで営業中のホテル5軒と開発計画中の11軒に加えて、新たに3軒の契約を締結しました。
  • ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ:ウォルドーフ・アストリアはホテル25軒を開業・運営しており、2000室を超える開発計画を有しています。また、ブランドを代表するザ・ビバリー・ヒルトンの隣に、客室数170室のウォルドーフ・アストリア・ビバリーヒルズを建設中です。
  • キャノピーbyヒルトン:2014年に始動した当社の最新ブランド、キャノピーbyヒルトンは、ホテル28軒の開発計画または基本合意を締結しています。最初のホテルは開業に向けて順調に進行中で、2016年第2四半期にアイスランドのレイキャビクにオープンする予定です。

フルサービス

  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ:5万5000室以上を擁するヒルトン・ホテルズ&リゾーツ・ブランドは、世界のアッパー・アップスケール・ブランドで最大の開発計画を進めており、そのうちの3分の2が現在建設中です。
  • キュリオ コレクションbyヒルトン:当ブランドは1年半前の立ち上げ以降急速な成長を遂げ、世界20カ国以上でオープンした、または開発のさまざまな段階にあるホテルは84軒、客室数では1万7000室以上となっています。
  • ダブルツリーbyヒルトン:ホテル45軒をオープンし、開発計画に1万4000室近くを追加しました。開発計画の80%近くが北米以外の場所となります。

オールスイート

  • エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン:2015年に新規ホテル8軒をオープンし、中国とサウジアラビアで新施設の契約を締結しました。また、ハワイとセント・キッツでの契約締結を含む数カ所のリゾート市場への拡大を発表しました。
  • ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン:2016年の400軒目のホテル開業に向け順調に進行中で、米国と海外市場での拡大に引き続き注力しています。ホームウッドはJ.D.パワーの2015年北米ホテル顧客満足度インデックス調査で「最優秀アップスケール長期滞在型ホテル」として6年連続で選出されました。
  • ホーム2・スイーツ・バイ・ヒルトン:2015年に新規施設28軒をオープンし、300軒近くのホテル開発計画と共に2015年を終えました。現在の進行状況によれば、2016年末までに100軒目の施設開業という節目を迎える予定です。また2015年に、160軒以上のホーム2施設の契約を締結しました。

フォーカストサービス

  • ハンプトン・バイ・ヒルトン:鉑濤酒店集団とのパートナーシップにより、ブランドの中国での拡大が速いペースで進み、現在ホテル1軒をオープンし、今後数年で400軒以上の開業が見込まれています。20万室目の節目を迎えたブランドは、5万室を超える記録的な開発計画も進めています。
  • ヒルトン・ガーデン・イン:10万室目のオープンを目指して進捗中で、ハワイでの2軒の契約締結により、2016年には全50州でのホテル運営を達成する見込みです。

タイムシェア

  • ヒルトン・グランド・バケーションは、315室のラス・パルメラス(フロリダ州オーランド)や220室のオーシャン22・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション(サウスカロライナ州マートルビーチ)の取得を含む、設備投資を抑えた成長を継続しました。

受賞歴を持つ顧客特典プログラム

  • ヒルトンHオナーズは2015年に600万人の新規会員を加え、単独年としては最高の登録数となりました。合計で5000万人以上の会員は、当社ポートフォリオの客室稼働の52%以上を占めています。

革新的なゲスト体験

ヒルトンはゲスト体験を進化させ、変化をもたらす試みを続けており、ゲストの到着前、滞在中、滞在後の自由度をさらに高められるよう努力しています。

  • デジタルチェックインは世界4400軒以上のホテルで、ゲストが自分で希望の部屋を選び、チェックインすることを可能にするもので、2014年6月のサービス開始以来850万回使われてきました。
  • 米国のおよそ100軒の施設がデジタルキーを導入しています。スマートフォンのヒルトンHオナーズ・アプリ経由で利用できるデジタルキーにより、ゲストはホテルのチェックインカウンターに立ち寄らずに、自分の部屋へ直接入室することができます。
  • 2015年に250万人以上のゲストがヒルトンHオナーズ・アプリをダウンロードしました。

2015年にヒルトンは、以下の革新的な企業とのパートナーシップによる取り組みを実施しました。

  • テスラとのパートナーシップにより、ヒルトンの電気自動車充電ネットワークは米国の施設50軒に拡大し、2016年末までに100軒に到達させる計画です。
  • ウーバーとのパートナーシップにより、ホテルから、およびホテルまでの乗車リクエストの自動通知を受け取ることができるようになりました。またウーバー利用者に人気のホテル周辺のレストランやナイトライフスポットのデジタルガイドも利用できます。
  • アマゾン・ロッカーとのパートナーシップにより、ゲストと地域住民に、小包の発送と受け取りができる安全で便利な環境を提供しています。

ヒルトン・ホテルが営業する地域への貢献

  • オープン・ドアーズ:ヒルトン・ワールドワイドは、2019年までに100万人の青少年に影響を及ぼす活動を行うと発表しました。すでに40万人以上の青少年に研修プログラム、キャリア開発、生活技能訓練などを提供しています。
  • 世界奉仕月間:世界各地のヒルトン・ワールドワイドのホテルが結束して、世界奉仕月間である10月の1カ月間、社会的、経済的、環境的ニーズに取り組みました。ボランティアは合計で4145件のプロジェクトを実行し、92カ国で21万3000時間以上の活動を行いました。

ヒルトン・ワールドワイドの世界の拠点網について詳しくは、100.hilton.comをご覧ください。ここをクリックすると、100カ国進出の節目を祝福するヒルトン・ワールドワイドのチームメンバーの動画をご覧いただけます。

* 客室数には、承認済みで契約締結が未完のものも含まれます。

将来予想に関する記述

本プレスリリースには1933年証券法(改正を含む)第27条Aおよび1934年証券取引法(改正を含む)第21条Eに規定される意味における将来予想に関する記述が含まれています。こうした記述には、ヒルトンの事業成績、財務成績、流動性と資本の源泉についての期待に関する記述、および本プレスリリースの「展望」セクションの記述など他の過去の出来事に関連しない記述を含みますが、これに限定されません。こうした将来予想に関する記述は、「展望」、「確信する」、「期待する」、「潜在的な」、「継続する」、「かもしれない」、「するだろう」、「するはずである」、「可能性がある」、「~しようと努める」、「およそ」、「予測する」、「予想する」、「意図する」、「計画する」、「推定する」、「予期する」などの言葉やこれらの否定形、または他の類似する言葉が使われていることで特定できます。こうした将来予想に関する記述はさまざまなリスクや不確実性の影響を受けます。これらのリスクや不確実性には特に、ホスピタリティ業界特有のリスク、ヒルトンの力が及ばないマクロ経済的要因、ホテル宿泊客を巡る競争、管理およびフランチャイズ契約とタイムシェア売上、第三者ホテルオーナーとの取引に関連するリスク、ヒルトンによる所有およびリース不動産への多額の投資、ヒルトンの情報技術システムの性能、ヒルトンのシステム以外の予約チャネルの拡大、米国外での事業展開のリスク、ヒルトンの債務などが含まれます。ヒルトンの実績を将来予想に関する記述で説明されている内容と大きく異なるものにする可能性を持つその他の要因は、証券取引委員会(SEC)に提出された2014年12月31日終了の会計年度のフォーム10-Kによる年次報告書のパートI、「項目1A:リスク要因」に含まれており、こうした要因は証券取引委員会に提出するヒルトンの定期報告書で折りに触れて更新される可能性があります。報告書は証券取引委員会のウェブサイト(www.sec.gov)で入手できます。したがって、実際の結果や成果をこうした将来予想に関する記述で示された内容と異なるものにし得る主な要因が存在し、将来的にも存在すると見込まれます。こうした要因がすべて網羅されていると解釈されるべきではなく、本リリースやヒルトンの証券取引委員会への提出物に含まれている他の注意事項と合わせて読むようにしてください。法律で義務付けられた場合を除き、新たな情報が発生したり、今後の進展などがあった場合でも、当社は将来予想に関する記述を公に更新したり、改訂する義務を負うものではありません。

ヒルトン・ワールドワイドについて

ヒルトン・ワールドワイド(NYSE: HLT)は、世界をリードするホスピタリティ企業であり、フルサービスのラグジュアリーホテルやリゾートから長期滞在型のスイートや中価格帯ホテルにいたるまで、幅広くホテル事業を手がけています。ヒルトン・ワールドワイドは97年にわたり、お客さまに最高のおもてなしをするという当ホテルの伝統を守り続けるために世界各地のブランドで全力を尽くしてきました。当社が有する世界クラスの12のグローバルブランドのポートフォリオは、客室75万8千室以上を擁する世界の100の国と地域の当社が管理・フランチャイズ・所有・リースする宿泊施設・タイムシェア施設4,600軒以上から成り、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・バイ・ヒルトン、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2・スイーツ・バイ・ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションが含まれています。また当社は、世界トップクラスのゲスト特典プログラムである、ヒルトンHオナーズも運営しています。ヒルトンがご提供するお好みの予約手段を通じて直接ご予約になったヒルトンHオナーズ会員のお客さまには、無料のスタンダードWi-Fiなどの特典と、業界をリードするヒルトンHオナーズ・アプリ限定で利用可能なデジタルによるチェックインやお部屋の選択、デジタルキーによるお部屋へのアクセスなどのデジタルアメニティーを提供します。 詳細については、news.hiltonworldwide.com をご覧ください。ヒルトン・ワールドワイドの最新情報は、facebook.com/hiltonworldwidetwitter.com/hiltonworldwideyoutube.com/hiltonworldwideflickr.com/hiltonworldwidelinkedin.com/company/hilton-worldwideでもご入手いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Astrid Egerton-Vernon
Hilton Worldwide
+1 703 883 5696
astrid.egerton-vernon@hilton.com

情報提供元:
記事名:「ヒルトン・ワールドワイドが100番目となる国・地域に進出し、記録的な成長を遂げた年を締めくくる