DC電源炊飯器タケルくん

本日はちょっと気になったwebの書き込みをご紹介します。



キャンプで電気炊飯器は邪道ですか?という書き込みがありました。

まあ、キャンプの醍醐味である「火をおこす」を省くというのは邪道なのかもしれません。

ただ、そこに書かれていることにはなるほどと思うことが書いてありました。

炊飯をやっていると横にはりつかないといけないので、キャンプでも手間かかる



確かに炊飯の火加減は一番大事です。この火加減の失敗はキャンプを台無しにします。

DC電源炊飯器タケルくんでご飯を炊く

けど、家庭用の電気炊飯器なんて持ってけませんよね。電気炊飯器自体は結構高出力ですし。

ただ、世の中便利なものはあるもので、車の中や船舶で利用できシガーソケットから電気を取れる「DC炊飯器タケルくん」というDC電源専用炊飯器が世の中には存在します。キャンプに行くときに車に乗る人は結構いると思いますので、車中で使えるのはいいですね。



最大で1.5合まで炊飯できるということで、そんなに一度にご飯が炊けるというわけではありませんが、キャンプやアウトドアならこれでも十分かもしれませんね。

DC電源炊飯器タケルくんをキャンプのお供に

アウトドアやキャンプに使うのはやっぱり邪道じゃないの?なんて思うのは私だけなのでしょうか?ただし、どうしても車でご飯が食べたい場合は選択肢の一つとして考えてみてもいいのかなと思いますね。

DC電源炊飯器タケルくんは12V用と24V用の2種類ありますので、ご利用の車や船舶に合わせる必要があることを注意してください。

オフィシャルサイト:日本全国のアウトドア体験を予約

情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「キャンプで電気炊飯器は本当に邪道ですか?