Kingii(キンジー)

海、川、湖、2016年もいよいよウォーターアクティビティが楽しい季節が到来します。アクティビティジャパンが取り扱うようなガイドやインストラクター同伴の体験プランではスペシャリストによる一定の安全が確保されていますが、ご家族や友達同士あるいはお一人でウォーターアクティビティを楽しむケースでは自分の身は自分で守らなくてはなりません。



昨今、キャンプと付随して大人気な湖でのカヌー・カヤックや、サーフィンやSUP(スタンドアップパドルボード)、フィッシング(釣り)などグッズさえ揃っていれ個人的に楽しめるアクティビティも多くあります。そんな時には「備えあれば憂いなし」水難事故を未然に防ぐために最低限の準備はマストです。

Kingii(キンジー)

そこで今回ご紹介するのは腕に装着でき子供でもワンタッチであっという間に膨らむ浮揚装置『Kingii(キンジー)』。様々なウォーターアクティビティの邪魔にならない最小限のリストバンドタイプの救命胴衣といえます。このコンパクトさで体重124Kg以上の成人を浮かす浮力試験に合格しているようです。



お値段は14,390円でCO2カートリッジを交換することで何度でも繰り返し使えます。高いのか安いのか微妙なところですが、安心・安全に夏のアウトドア、ウォーターアクティビティを楽しむためにはマストアイテムではないでしょうか。大切なことなのでもう一度、「備えあれば憂いなし」水難事故を未然に防ぐために最低限の準備はマストです!!



気になった方は下記使い方や、動画、オフィシャルサイトをご覧ください。

Kingii(キンジー)の使い方
Kingii(キンジー)

Step 1

水辺に近寄る前や水に入る前に、Kingii(キンジー)を身につける事を忘れないで下さい。より安全のために、他のアイテムとの併用もお勧めです。

Step 2

Kingii(キンジー)が必要なときには、CO2カートリッジが装着されるようハンドルを引きます。浮き袋は数秒で完全に膨らみます。

Step 3

浮き袋が膨らんだら、安全な所に泳いで避難するか、もしくは助けを求めましょう。浮き袋に付いている笛で、助けを呼ぶ手助けとして使用できます。

オフィシャルサイト:https://www.rakunew.com/

アクティビティジャパンでは

全国様々なアクティビティの

予約・体験ができます





情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「あっという間に膨らむ浮揚装置!ウォーターレジャーの必需品『Kingii(キンジー)』。