波乗不動産

関東では神奈川の「湘南エリア」と並んで多くのサーファーが集まる千葉の「九十九里エリア」。その中でもサーフタウンとして有名なのが一宮町です。東京駅から上総一ノ宮駅までは1時間程。近年、サーフィンや海のある生活を求め東京都心から移住する人も少なくありません。

波乗不動産

サーフタウン一宮町のビーチ

そんな移住を希望するサーファーのニーズに応えているのが『波乗不動産』です。オーナー自身も一宮の魅力の虜となり移住したサーファーであり、自身の移住にまつわる経験を踏まえ、サーフィンや一宮町の自然に寄り添ったライフスタイルを「住」を通して提案しています。

波乗不動産

オフィシャルサイトでは「BUY(買う)」「RENT(借りる)」「VACATION RENTAL(期間借り)」「BUILD(作る)」とカテゴリー分けでそれぞれの対応を行っています。写真のようなハワイやカリフォルニアのようなテイストも海沿いの町には似合いますよね。憧れのビーチハウスです。



願っていても移住はなかなか決断が難しいですが、「VACATION RENTAL(期間借り)」ではショートステイしサーフィン三昧の日々を可能にするプランもあるようです。気になる方は一度サイトを覗いてみてください。また、九十九里エリアは初心者の為のレッスンなども盛んです。初めての方もこのエリアでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

このエリアでサーフィン・ボディボード

アクティビティジャパンでは

全国様々なアクティビティの

予約・体験ができます

情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「海が隣にある生活。千葉県一宮サーファーのための家を紹介する『波乗不動産』。