フォレストアドベンチャー

大人が本気で遊べる森『フォレストアドベンチャー』が空前のブーム!木登りやジップラインなどのアドベンチャーが詰まった夢の森です。子供と一緒に楽しめるのも人気の秘訣。ナメてかかると子供に負けちゃう…そんな大人が続出です(笑)。



お問合わせ多数につき、アクティビティジャパンでご予約いただける全国の『フォレストアドベンチャー』をそれぞれのパーク特徴と共にご紹介します!!大人も子供も本気になって「森」を遊ぼう!!!

フォレストアドベンチャー・秩父

埼玉県民の憩いの場「秩父ミューズパーク」のスポーツの森の中にある『フォレストアドベンチャー・秩父』。谷を超える6本のジップスライドを配置する国内最大級規模のパーク。

フォレストアドベンチャー・フジ

日本第一号のフォレストアドベンチャーがこのフジです。富士山の麓、森遊びには恵まれた絶好のロケーション。河口湖ICから10分ほどと都心からもアクセス◎。

フォレストアドベンチャー・朝来

関西圏唯一のフォレストアドベンチャーです。約10mの高さから空中へ飛び出す際の迫力が圧巻の国内最大級「ターザンスイング」が超目玉!!

フォレストアドベンチャー・こすげ

多摩川源流の里・小菅村にOPEN。日本で唯一の里山ジップスライドは往復で130m超!!!東京都心から2時間で手付かずの自然を満喫できます。

フォレストアドベンチャー・湯沢中里

湯沢中里スキー場内にあるフォレストアドベンチャー。15m超えのプラットフォームからの全長150mのジップスライドは一度体験する価値あり!!

フォレストアドベンチャー・湯沢中里(FORESTADVENTURE YUZAWA-NAKAZATO)

南魚沼・十日町・津南(六日町)

【新潟・越後湯沢】気分爽快!フォレストアドベンチャー

3,600

フォレストアドベンチャーとは

フランス発、”自然共生型アウトドアパーク”

フランス語で【La foret de l’aventure】。直訳すると【冒険の森】。1997年にフランス・アヌシー郊外でアルタス社がはじめたアウトドアパークの名前です。当初はスイスの企業研修用に作った施設でしたが、評判がよかったため一般に開放するようになりました。その後、フランス国内で人気が広がり、現在ではこの類の施設は、世界中に拡がっています。【La foret de l’aventure】は、カタカナで書くと【ラ・フォレッ・ドゥ・ラヴォンチュール】となります。これをスラスラ発音できる日本人はとても少ないと思います。そこでわかりやすい英語での名称となりました。日本ではこの名称で展開しています。パシフィックネットワークはアルタス社と業務提携を結び、フォレストアドベンチャー事業を展開しています。

情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「大人が本気で遊べる森『フォレストアドベンチャー』徹底ガイド