SEABIN PROJECT

我々が日々楽しんでいるアクティビティの全ては、当然ながら自然のうえに成り立っています。サーフィンやSUPが楽しめるのも人間が入ることのできる海があってこそ。その当たり前のことをしっかり受け止め、それを守るべく立ち上げれたのがスペインはマヨルカ島を拠点とする『SEABIN PROJECT』です。



彼らが開発した、海に漂うゴミや油などの汚染物質を吸い取る装置「SEABIN」が海外メディアを中心に話題を集めています。このプロジェクトを立ち上げた本人たちもサーフィンやSUPなどの愛好家であり、その視点から見た海洋汚染を解決させるべく「SEABIN」を開発・製作しているようです。まずは『SEABIN PROJECT』の動画をご覧ください。

本体を海に浸けてポンプによって吸い寄せられた海水から、ゴミは「SEABIN」の中へ、油等の汚染物質は吸い上げられた後分解されて綺麗な海水だけ海に戻すといったシンプルな仕組み。オフィシャルサイトではその仕組みを図で解説しています。

SEABIN PROJECT

彼らは「Our mission is simple.To help rid the planets oceans of pollution.If we all work together, we can achieve this!」というシンプルなメッセージを発信しています。またこのプロジェクトをもっと大きく発展させるべく協力者を募っているようなので関心を持たれた方は『SEABIN PROJECT』オフィシャルサイトをご覧ください。



このような、些細なようでとても大きな一歩をきっかけにして綺麗な海を守る意識が高まっていくことを期待します。当然、海を汚さないことが大前提のうえ、汚れてしまった海を綺麗にする努力。それはアクティビティだけに留まらず地球で生きる上で最低限のマナーなのではないかと痛感させられます。

オフィシャルサイト:http://www.seabinproject.com/


情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「海外メディアで大反響!海のゴミや汚染物質を吸い取る装置を開発する『SEABIN PROJECT』!!