INU

アクティビティと全然関係ないんですが、このモバイル電動スクーター『INU』が超未来的でカッコイイのでご紹介します。



イスラエルの会社によって発表されているこの『INU』。オフィシャルサイトにも「INU is dog in Jpanese.」と記載されているように日本語の「犬」から名付けられているようです。センスが良い!!というのも、専用のアプリを使えば話し掛けることによって自動で折り畳まれたり、まるで犬のように人間に懐くところからきているようです。



フル充電の状態で時速20kmらしいのでバイクとしては考えられないですが、自転車代りに近所を走れたら最高の乗り物ですよね。見た目もスタイリッシュだし、折り畳まれた状態がすっきりしているから停め場所に困らないかも。2016年には発売予定とのことで3000ドル(約37万円)~と言われていますが、もし日本に入ってきたら幾らくらいになるのでしょうかね。「犬」って名前なんだから絶対日本で販売しなきゃダメですよね。



重ね重ね、アクティビティと全然関係ないんですが、なんだか楽しい話題だったので。

INU
INU
INU
INU

「犬」がつくアクティビティといえば北海道をはじめとする『犬ぞり』ですよね。実は毎年予約が取れないほど大人気のアクティビティなのです。電動スクーターだけご紹介したらアクティビティジャパンの名に恥じるので紹介させて頂きます。この機会に『犬ぞり』体験を是非!!

本格「犬ぞり」

パーク内でちょい乗り

情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「『INU(犬)』と名付けられたモバイル電動スクーターが未来的!