スノーシュー(snowshoeing)

この冬アクティビティジャパンがオススメするスノーアクティビティの一つが『スノーシュー(snowshoeing)』です。冬には冬にしか触れることのできない感動を提案します。



スノーシューとは?

簡単に言うと海外版「かんじき」。雪の上をスムーズに歩行するために履く道具のことです。その道具を装着しトレッキングしながら雪山を満喫するアクティビティが『スノーシュー(snowshoeing)』です。普段はなかなかゆっくり歩く機会のない冬の雪山や森林をトレッキングしながら冬にしか見ることのできない風景や生き物を観たり、ときにはパウダースノーと戯れてみたり、楽しみ方は自由自在で、老若男女誰にでも体験できるアクティビティです。

スノーシュー(snowshoeing)

初心者でも気軽に楽しめる

パウダースノーの積もる雪山や森林の楽しみ方としては、スキーやスノーボードでのバックカントリーやテレマークスキーなどがありますが、そのどれもが楽しむまでにそれ相応の技術を必要とします。その点、難しい技術を必要としない『スノーシュー(snowshoeing)』なら初心者でもその日から楽しむことができます。冬にしか体験できないネイチャーウォッチングが最大の醍醐味です。

熟練ガイドと体験プラン

誰にでも体験できるとはいえ、相手は大自然。そのロケーションを知り尽くしたガイドの指示が必要です。道具のレンタルが含まれた体験プランで安全安心に『スノーシュー(snowshoeing)』を体験しましょう。早いところで12月中から、多くは1月からの予約受付がすでに受付中です。

掲載写真の体験プラン

群馬みなかみで『スノーシュー(snowshoeing)』体験ができます!!

マックス みなかみベース

水上・月夜野・猿ヶ京・法師

【みなかみ】スノーシュー1日コース

8,000
マックス みなかみベース

水上・月夜野・猿ヶ京・法師

【みなかみ】スノーシュー半日コース

4,500


スノーシュー(snowshoeing)

情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「この冬は『スノーシュー(snowshoeing)』で雪山を満喫しよう!