wild-1

「WILD-1店長直伝!」シリーズ、今回はキャンプの主役ともいえる「テント」選びについてです!これから購入を考えている方は必見ですよ!!



今回もわかりやすくオススメのテントを紹介してくれたのはお馴染み“WILD-1デックス東京ビーチ店”店長の森田さんです!!頼りになります!!!

wild-1

─ さっそくですが、キャンプ初心者にオススメのテントってありますか?



「そうですね。初心者には『coleman(コールマン)』の一般的に一番ベーシックなタイプ「タフワイドドームⅣ/300」と『snowpeak(スノーピーク)』の「アメニティドーム」がオススメです。」

wild-1

『「タフワイドドームⅣ/300」は3m×3m、「アメニティドーム」は2.7m×2.7mのサイズ展開です。一般的にベーシックなファミリー向けテントは大きく分けて2.7m×2.7mサイズ、3m×3mサイズから選ぶことができます。』



やはりこの2大有名ブランドがオススメのようです!コールマンとスノーピークはきっとテントの購入検討している方なら耳にしたことのあるブランドではないでしょうか。





─ 「タフワイドドームⅣ/300」と「アメニティドーム」の違いはどのような点でしょうか?



「使用しているポール(骨組み)の素材が違うのがポイントです。『snowpeak(スノーピーク)』の「アメニティドーム」は素材がアルミなので持ち運びの時に軽かったり、強度が高いというメリットがあります。」

wild-1

「スノーピーク アメニティドーム」

WILD-1販売価格 税込32,184円

「一方『coleman(コールマン)』の「タフワイドドーム」のポールはFRP素材です。初心者でも組み立て易いことと、なんと言ってもコストパフォーマンスに優れている点が最大のポイントです。少し細かいところを見ると「ベンチレーター(ベンチレーターシステム:通風できるシステム)」が付いていてテント内の空気が循環しやすく通気性を確保してくれます。」

wild-1

「コールマン タフワイドドームⅣ/300」

WILD-1販売価格 税込33,264円

─ なるほど。『coleman(コールマン)』の「タフワイドドーム」も『snowpeak(スノーピーク)』の「アメニティドーム」もそれぞれに魅力があるということですね。



「そうですね。また、『snowpeak(スノーピーク)』の「アメニティドーム」はあえて高さを低く作ってあることで風が強く吹いても影響を受け難く設計されています。逆に『coleman(コールマン)』の「タフワイドドーム」は若干高く作られているのでテント内での過ごしやすさを重視していると言えますね。そういった設計の部分もメーカーによって違います。」





キャンプ初心者のみなさん!今回紹介された『snowpeak(スノーピーク)』の「アメニティドーム」と『coleman(コールマン)』の「タフワイドドーム」、是非WILD-1でチェックしてみてください!次回も引き続き店長の森田さんから「シュラフ(寝袋)の選び方」を伺います!!お楽しみに!!

商品の価格等は2015年11月時点のものです。



INFORMATION
WILD-1WILD-1 デックス東京ビーチ店

住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ・アイランドモール5階

TEL:03-3599-5311

営業時間:11~21時 年中無休

WEB SITEhttp://www.wild1.co.jp/index.jsp

以前の記事はこちら

『WILD-1コラボVol.4 今すぐ役立つシュラフ・寝袋の選び方』

『WILD-1コラボVol.3 今すぐ役立つ冬のアウトドア用ウエアの選び方編』

『WILD-1コラボVol.2 今すぐ役立つトレッキングザックの選び方』

『WILD-1コラボ・トレッキングシューズの選び方』

情報提供元:アクティビティジャパン
記事名:「WILD-1店長直伝!『キャンプ初心者にオススメのテント』