エアバスA350-1000型機

エアバスは9月23日、A350-1000型機試験飛行機の2号機を、フランス・トゥールーズでロールアウトした。

A350-1000型機はA350XWBファミリーの中で最大となる機体で、標準仕様では366席を配置。競合他社と比較して運航コストは25%低くなる。

炭素繊維をテーマにした塗装で、A350-900型機の試験飛行機2号機と同様の塗装となった。今後、試験飛行を行う見通し。

情報提供元:Traicy
記事名:「エアバス、A350-1000型機試験飛行機の2号機をロールアウト