タイ国際航空(メイン)

タイ国際航空は、バンコク〜テヘラン線の運航を、10月1日より開始する。

機材は、ビジネスクラス「ロイヤルシルククラス」30席、エコノミークラス279席の計309席を配置した、ボーイング777-200型機を使用する。バンコクとテヘラン間はタイ・エアアジアXも、バンコクのドンムアン空港発着で6月から就航したばかり。イランのマーハーン航空、ゲシュム航空も運航している。

運賃は日本発着では、エコノミークラスの「TGエコノミーセーバー」は75,000円から、ロイヤルシルククラスの「TGシルクセーバーアドバンテージ」は244,200円から。

テヘランはイランの首都。経済制裁の解除に伴い、ヨーロッパの航空会社の就航も相次いでいる。

■ダイヤ

TG527 バンコク(15:30)〜テヘラン(19:30)

TG528 テヘラン(21:00)〜バンコク(06:55+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイ国際航空、バンコク〜テヘラン線に就航 10月1日から