JR西日本

JR西日本は、大阪駅南広場の新歩道橋「スカイウォーク」とバスターミナルの整備工事が完了し、10月1日から供用を開始する。

大阪ステーションシティ サウスゲートビルと梅田新歩道橋が新たな歩道橋でつながることで、駅南側の百貨店などとの施設の回遊性が高まることが見込まれている。また、大阪市交通局が運営するバスターミナルが集約されたことで、歩車分離による歩行者の安全性・利便性の向上や渋滞の緩和につながるとしている。

当初は、大阪駅南広場東側にはバスターミナルとタクシー乗り場が混在しており、新たにバスターミナルとタクシー乗り場を駅の東側と西側にすみ分け、道路上にあった一部のバス乗り場をバスターミナル内に集約した。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大阪駅南広場の新歩道橋とバスターミナルの整備工事が完了 10月1日から供用開始