中国国際航空(メイン)

中国国際航空は、成都〜シドニー線の運航を11月11日より開始すると発表した。

中国国際航空の成都発着の大陸間路線は、フランクフルト、パリに次いで3路線目となる。西安、昆明、ウルムチ、貴陽、蘭州、西寧などの中国西部の都市からの乗り継ぎも可能。

中国人観光客のオーストラリアの渡航者数は年々増加。2016年4月の中国人観光客数は97,200人で、前年同月比32.6%増となった。中国国際航空ではすでに、北京と上海からシドニー、メルボルンへの直行便を週30便運航しており、2016年末には深セン〜メルボルン線の開設も検討している。

■ダイヤ

CA429 成都(22:55)〜シドニー(12:35+1)/火・金・日

CA430 シドニー(14:35)〜成都(22:35)/火・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国国際航空、成都〜シドニー線を開設 11月11日より週3便