travel-it

JTBパブリッシング、大日本印刷、DNPデジタルコムの3社は、「TRAVEL×IT CONTEST」のファイナリストによるプレゼンテーション大会を、9月10日に東京都内で開催した。

約200件のエントリーの中から、1次選考で選ばれた10件のアイデアの応募者によるプレゼンテーションが行われ、大賞には、アクティブシニア層に対して人生の新たな再出発を彩る「本来の旅行」を提供することを目的とした、歩く振動で発電するGPS機能付きのウェアラブルな“リング(腕輪)”で、滞在スポットと位置情報が自動的に保存され、自分だけのオリジナルガイドブックが贈られるという「TraveRing」が選ばれた。大賞へはJTB旅行券50万円分が贈られた。

審査員からは「アイデアのユニークさにあわせてビジネスモデルがよく描けている」「アクティブシニアだけでなく、外国人旅行客などへも展開できるのでは」など高い評価が得られた。

特別賞は、終末期患者が旅行できる環境を構築することを目指した「最高の人生の見つけ方」、Facebookのネットワークと DeepFace(顔認証技術)のテクノロジーを使った旅の提案「ドッペルゲンガーに出会う旅」が選ばれた。

JTPパブリッシングや大日本印刷では、受賞作品以外でも、優れたアイデアの事業化の検討を行うという。

情報提供元:Traicy
記事名:「JTBパブリッシングら3社主催の「TRAVEL×IT CONTEST」、大賞は「TraveRing」