香港航空

エアバスは9月15日、香港航空がエアバスA330-300型機9機を確定発注したと発表した。

現在香港航空は、エアバスA320型機を11機、A330型機を22機運航しており、うち5機は貨物専用機のA330-200F。2018年末までに、A350-900型機を引き渡す予定で、保有機材数は50機以上となる見通し。発注したA330-300型機は、香港とアジアを結ぶ路線で運航する予定。

A330型機は、これまでに1,600機以上を受注し、約120社が1,250機以上を運航している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「香港航空、エアバスA330-300型機を9機確定発注