天津航空

天津航空は10月30日より、北九州〜大連線の就航を開始すると発表した。

北九州への国際線の就航は現在のところなく、10月30日からジンエアーが釜山線、12月12日からソウル/仁川線への就航を発表したばかり。機材はエコノミークラス172席を配置した、エアバスA320型機を使用する。

定期便の就航に先立ち、10月2日から10月27日まで、木・日曜の週2便、連続チャーター便を計8回運航する。2015年にも同様の連続チャーター便を3ヶ月間運航し、搭乗率は90%超、利用者数は約8,000人を記録した。

天津航空は海南航空グループの航空会社で、2009年6月に設立。日本には札幌/千歳、函館、東京/羽田、大阪/関西などにも就航している。

■ダイヤ

GS 北九州(20:35)〜大連(21:40)/木・日

GS 大連(16:40)〜北九州(19:30)/木・日

■関連記事

ジンエアー、北九州就航 釜山・ソウル/仁川線を開設

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「天津航空、北九州〜大連線に就航 10月30日から週2便