東京駅

JR東日本グループのジェイアール東日本物流はシルバーウィークに合わせ、東京駅での手荷物搬送サービス(ポーターサービス)を9月29日までの期間限定で実施している。

丸の内南改札前の臨時手荷物一時預かり所で預けた荷物を、搬送スタッフが新幹線ホームなどの東京駅構内および東京駅周辺施設まで搬送する。また、事前電話予約により各改札口、びゅうスクエア、銀の鈴広場など15箇所で搬送スタッフと待ち合わせて荷物を預けることもできる。東京駅周辺の搬送エリアは、呉服橋交差点・丸ノ内鍛冶橋駐車場・東京国際フォーラム西交差点・大手町駅前交差点の4点で囲まれた範囲内。ホテル等の施設・建物への搬送は。その入口までとなる。

営業時間と電話受付時間は各日午前8時から午後8時までで、利用料金は1回1,000円。搬送できる荷物は重さ30キロ、3辺合計250センチメートルまでのもの1個を基本とし、合計が上限重量・サイズの範囲内で1人で持ち運べるものの場合は2個まで。1人で持ちきれない場合は追加スタッフ1人につき1,000円、手荷物を一時保管する場合は一時預かり料金として600円の追加料金が必要。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京駅から周辺施設へ荷物を搬送 JR東日本グループ、ポーターサービスを期間限定実施