panstar

大阪〜釜山間のフェリー「パンスタークルーズ」を運航しているサンスターラインは、貸切観光バス事業に参入する。

パンスタークルーズの利用者は韓国からのインバウンド観光客が多く、日本国内での観光バスの確保が難しいことから貸切観光バス事業への参入を決めた。フェリーのみならず、フェリーからバスへ乗り継ぐ商品など、一貫性がある観光旅行パッケージのプランニングが可能となる。

貸切観光バス事業への参入で、日本国内でのブランド知名度向上を図る。最大28人の利用ができる中型バスを用意し、回転サロンシート、DVDカラオケのほか、全席にUSB端子、車内Wi-Fi完備した。

10月上旬には、旅行関連事業者や地元企業向けの試乗会も大阪発着で開催。奈良県橿原市を含む飛鳥地方を回るツアーで、バス1日モニター利用券、船の招待券、優待券などをプレゼントする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大阪〜釜山間のフェリーを運航するサンスターライン、貸切観光バス事業に参入