バニラエア(メイン)

バニラエアは9月30日まで、台北/桃園~ホーチミン線が半額となるキャンペーンを実施している。

対象運賃は「コミコミバニラ」「シンプルバニラ」運賃。対象搭乗期間は9月16日から2017年3月25日まで。10月2日・7日・16日・23日・11月13日・12月25日から2017年1月3日まで、1月26日から2月6日まで、2月24日・25日・3月12日・15日の台北/桃園発と、9月18日・19日・10月10日・11日・20日・12月29日から31日まで、2017年1月3日から5日まで、1月25日から2月5日まで、2月28日・3月18日のホーチミン発は割引除外日となっている。

スルーチェックイン対象便を除く日本発台北/桃園経由ホーチミン行きの乗り継ぎをした場合は、台北/桃園~ホーチミン間のみ半額となり、日本円での支払いとなる。台北/桃園~ホーチミン線のみを予約した場合は、台北/桃園発では台湾ドルで、ホーチミン発ではベトナムドンでの支払いとなる。諸税や支払手数料などは別途必要。東京/成田〜ホーチミン線のスルーチェックイン便は割引対象外。

東京/成田〜台北/桃園線と台北/桃園〜ホーチミン線を別々に予約した場合、スルーチェックインができず最低乗り継ぎ時間を満たさないため、JW105便とJW102便の通し利用はできない。

日本発の最安片道運賃は、東京/成田発は10,050円、大阪/関西発は9,790円、沖縄/那覇発は7,890円となる。

■関連記事

バニラエア、9月14日よりホーチミン就航 国内LCCとして初進出

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、台北/桃園~ホーチミン線で半額キャンペーン 日本発は片道7,890円から