JAL(メイン)

日本航空(JAL)は、韓国・台湾・中国・香港行きの航空券購入時に購入できる「国際線乗り継ぎ割引運賃」の設定を、9月30日出発分をもって終了する。

東京/羽田〜石垣・宮古・久米島線と大阪/関西〜石垣線は片道10,800円で、それ以外の路線は片道5,940円で利用できた。国際線搭乗日と必ずしも同一日に利用する必要がないことやマイレージが100%積算されることから、運賃が高くなる繁忙期に利用する人や、上級会員になるための「FLY ONポイント」を貯めるために、安い運賃で長距離が乗れる路線に搭乗する人もいた。

ハワイ・北米・メキシコ・カリブ・中南米・ヨーロッパ・ロシア・中東・アフリカ・アジア行き運賃は、東京発運賃に往復10,000円で日本各都市発の通し運賃の設定があるものの、国内線から国際線、国際線から国内線の乗り継ぎ時間が24時間以内である必要がある。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、韓国・台湾・中国・香港行きの「国際線乗り継ぎ割引運賃」を9月末で終了